« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木曜日)

ぬかみそ臭い女

ぬかづけ歴2週間。
いただき物の水茄子があまりにおいしかったので
まわりに付いていたぬかをタッパーに入れ
試しにきゅうりを漬けてみたら大成功。

2005今のところ人参が一番のお気に入り。
今日はブロッコリーの芯を入れてみた。
いろいろ入れて実験中。

写真はキャベツと茄子と人参とミョウガ。

だんだん水っぽくなってきたので、スーパーで買った
補充用熟成ぬかみそを足したんだけど、
ほんとにこれでいいの?
ぬかみそ上級者の方、教えてね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年6月29日 (水曜日)

汗だくでもいい~!!

あまりに暑すぎて眠れないので、ミッチーのDVDを見ることにした。

うっとりですわよ~。幻想的な"うたかた。"のオープニング。
うっわぁ~もぅ、ミッチー、うつくしぃ~!さいこぉ~~!!
興奮しすぎて汗だく。ますます眠れないですぅ。
女性ホルモン、大量分泌中。
更年期でも何でもかかってこい!(って年でもないですが)
この世にミッチーがいる限り、私は不滅なの。
彼と同じ時代に生まれたことさえ、幸せと感じる日々。

眠れないと思ったわりに、2曲目で寝てしまい
そのまま朝まで熟睡。ひさびさの6時間睡眠だった。
ミッチー、ありがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火曜日)

暑いし痒いし

いやんなっちょうよ~。
昨日の夜は、膝から下を7箇所も蚊に刺された上に、
汗だくでアトピーも痒くて、首と腕の関節を掻きむしり引っかき傷が。
ダブルのかゆかゆ攻撃で、寝てられないよぅ。

朝は体が熱くて目が覚めたしー。
熱でもあるのかと思ったら、気温30度、湿度80%のせい。
何の用事もないのに、毎日無駄な早起き、まだ5時?
東南の部屋で寝てるからか、
朝日とともにコケコッコーな気分になるみたい。

窓を開けると、向かいのベランダから
「おはよ~!」と甲高い声。
九官鳥の九ちゃんに、さわやかに挨拶されても
こっちは、寝不足なんだよ。
九ちゃんは、暑くてもぐったりしないの?

あー、今日こそ熟睡したい。めざせ!7時間睡眠。
と、こんなこと言ってるけど、アトピーが酷くて眠れなくて
"1時間でいいから熟睡させて~"
と思ってた頃に比べると、こんなの贅沢な悩みだよね。
よくここまで回復したよ、私の体。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月曜日)

カラダまるごとチェック

あ、しまった!ちょっと、衝動買い。
ホームセンターへ金具を買いに行ったつもりが
ついでにこんなものまで。
TANITAの体組成計7980円(特売品)。
ついでが高すぎて、財布の中身、残り742円。
お札が1枚も入ってないのは、何とも心細いね。
というか、夕食の買い物どうすんじゃ?
予定変更、材料費大幅カット。
さーすが、賢い主婦。(違うだろ!)

買ったからには活用しないとね。
身長、年齢を登録して、いざ測定。
体脂肪、内臓脂肪、筋肉量、基礎代謝、骨量
まぁ、だいたい思ったとおりの結果だったよ。
筋肉も骨も少ない、くにゃくにゃな体。
基礎代謝も低い、したがって太りやすい。
でも内臓脂肪はほとんどなし。
生活習慣病検診でも、中性脂肪はめちゃ低いし
今の私の食生活で、内臓脂肪がつくわけがない。
運動はほとんどしてないから、筋肉なんかないだろう。
これは当然の結果だ。

そして注目の体脂肪、これが予想外だった。
4キロ太って、さぞかし体脂肪も増えただろうと思いきや
ほとんど変化なしの25%。
体重が40キロを切っていた、ほそ~かった頃に比べて、
1%しか増えてない。どういうこと?
じゃあ、この肉の正体は何なのよ。
教えて!TANITAの人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日曜日)

脳ミソ4時間

”ジュラシックコード~人類700万年・封印された脳内恐竜の謎”
に続き
”人類衝撃ミステリー・記憶の超人スペシャル”

4時間も続けてテレビを見てしまった。
好きなんだよねー、脳ミソ話。

今読んでる”「病は気から」の科学”
何気なく買った本だけど、これも脳関連。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土曜日)

肉に例えると

私は”ささみ”
力弱く水っぽい。白くてぱさぱさしてる。
どう頑張っても、牛や豚のコーナーには並べない。
と思ってた。しかーし!
「おー、うまそうな霜降り肉。脂肪たっぷり」
私の背中を押しながら、言いやがった。
あんた、肉屋のおやじか?

言ったのは、お世話になってる鍼の先生なんだけど
今は必要があって脂肪を蓄えてる状態なので
わざわざ落とさなくてもいいんだって。
5月中旬からずっと食欲不振で、3回もゲロったわりには
体は大したダメージを受けてないらしい。

アトピーが酷くて、食べても食べてもガンガン体重が
落ちていた頃に比べると、4キロも増。
私としては、万々歳だよ。
ダイエット中の方からは非難されそうだけど、
太りたいのに太れないというのも、結構つらいんだよ~。
「痩せてるねー」「細いねー」と、みんな平気で言うけど
それはそれで気にしてるのだ。病気で痩せた場合は特に。

痩せすぎと言われてたころが、ちょっぴり懐かしいけど
戻りたいとは思わない。体力なくて、フラフラだったもん。
今では立派な霜降り和牛。高いよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金曜日)

ゲロリスト

昨日はゲロ2回。結構よく吐く。ネコ並みに。
せっかくだから、いかに美しく楽に吐けるか研究してみよう!

* この話題が苦手な人は、ここから下は読まないでね
  ゲロと聞いただけで吐きそうになる友人がいますので

まず角度、あまり下を向き過ぎてはいけない。
鼻に逆流して痛いから。
香辛料の入ったものを食べた後は、特に注意が必要。

次はトイレへのタイミング。
ムカムカが胃の下部にあるときはまだ。
徐々に上がってきたところで、トイレへGO。
やや下を向き、胃の下部から上部へマッサージ。
スムーズな流れでゲロれる。

ムカムカしているのに吐けない時は、水を飲む。
呼び水となって、ゲロれてすっきり!
この時、牛乳を飲むのはやめてね。
腐敗臭がして、さわやかゲロが望めないから。

以上、ゲロ講座。あくまでも”私の場合”です。

-----------------------------------------------

冷えてはゲロる。蒸れてはゲロる。出かけるとゲロる。
今回の原因は何?
漢方薬への反応、湿度の高さ、首のコリ、冷え、疲れ・・・
いろいろ思い当たるけど、たぶん犯人は”新幹線”。
往復4時間がこたえたんだと思う。
新幹線や飛行機に乗ると、鉛がついたように体が重くなり
2日後ぐらいに決まってダウン。電磁波の仕業か?
本当のところはわからないけど、私はそうだと思ってる。

体に余計なものが入ってくると、即座に出したくなる。
体の中を通ってしまわないうちに、ゲロって排出。
吐くことで体内のバランスを保っているのかも。
なんて賢い私の体!
症状に出るのはしんどいけど、それはそれでよし!なのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火曜日)

怪しげな薬物

2005 漢方薬なのですが
こうして撮ってみると虫みたいで気持ち悪い。
上が煎じる前、
下は煎じてふやけて、怪しさ倍増の画像。

漢方薬にはさんざんお世話になり
大抵の味には慣れているんだけど
今回のは、今までで一番のクセモノ。
飲みにくいったらありゃしねぇ。
「まず~い、もう一杯!」とはいかないね。
飲むにはかなりの決意が必要。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月曜日)

大往生

祖母が95歳で逝った。
この年齢だと悲しくもなく、「よく頑張りました」と
拍手で送りたい気持ち。

遺影は満面の笑み。まあ、なんといいお顔なんでしょう。
そうだよなぁ、祖母を思い出す時、いつもこの笑顔なんだよなぁ。
もしも今、私が急死したとして、遺影に使える写真なんてあるかな。
いざという時のために、1枚撮っておくべきか?
いやいや、縁起でもない。

久しぶりのばあちゃんち、久しぶりに会う親族。
叔父や叔母はおじいさんやおばあさんになり
かっこいい兄ちゃんだった従兄弟もすっかりおっさんでがっくり。
ということは、私もすっかりおばさんなのかー。自覚なし。

悲しくないと思っていたけど、出棺の時にはさすがに涙が出た。
この人のおかげで私がここにいられるのだと思うと
感謝の気持ちがじわじわと込み上げてくる。
でも泣けるのも余裕。母の時は涙も出やしなかったから。

今まで何人もの骨を拾ってきたけど、こんなご立派な骨は初めて。
95歳にしてこの太さと骨密度、骨粗しょう症の「こ」の字もない。
孫はすでに予備軍だというのに。
なんでこの骨格が似なかったかなぁ。
元気で長生きの秘訣は、やっぱ骨だよ。
ばあちゃん、形見はいらないから、骨をくれ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日曜日)

三婆ゆるり旅

母が三姉妹で旅行に行くと言い出した。
宿泊予約、チケット、観光ルート・・・
ネットで調べてタッタと手配、ちょっとした旅行代理店。

自分の旅行はいきあたりばったりなんだけど
70才前後の三人組だと、そうもいかない。
座れるか?歩けるか?食事は?温泉は?などと
前もって把握しておかないと、
突発的な出来事には対応できないだろうしね。

行ったこともないのに、地図がばっちり頭に入り、
旅館や観光協会にまでお問い合わせしたりして
旅行のしおりまで作ってやった。
感謝しろよ!三婆(さんばば)。
私が人の世話なんて、めったにすることないんだから。
今頃きっと、うれしそうにメロン狩りを楽しんでいることだろう。

しかし・・・・
夫の母姉妹に向かって、平気で三婆と言ってしまえる嫁ってどうよ?

ご参考:宿泊先の”和のリゾート「はづ」” 
     露天風呂やエステもあってよさそうなお宿
     Yahoo!トラベルで予約するとお得です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土曜日)

爆裂中華食堂

うちの近くにある”爆裂中華食堂”
気になりながら、入れない。
いったい何が爆裂しているのだろうか?
料理?店のおやじ?食べると爆裂?

う~~、考えるとますます怖い。入れない。

ちなみに、中国の”熱烈歓迎”
「そこまで歓迎していただかなくてもー」って感じ。
このごろ、上海に行きたい気持ちが浮上してるけど
熱烈歓迎されてしまいそうで、怖くて行けない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金曜日)

私って・・・

夫に聞いてみた。

「私と結婚してよかったねー。毎日楽しいだろ?だろ?」
「だいたいは楽しいけど、時々ばからしい」

「若い女、きれいな女はこの世にいっぱいいるけど
こんなおもしろい女はそうそういないよね?ね?」
「あー、それは言える」

「私を花にたとえると何?」
「雑草」

・・・・花だって言ってるだろー!!
どう間違っても、バラやユリではないらしい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木曜日)

フェリシモにおじゃま

sarieのモニター会で、神戸のフェリシモ本社へ。
スタッフのみなさんとのお付き合いも、かれこれ3年。
いつも明るく楽しく、礼儀正しく、謙虚で一生懸命なみなさん、
大好きだよ~!(特にYさん♂うふっ
社員のみなさんがこんなにステキなのは、いい会社な証拠。
そしてそれはきっと、トップがステキってことなんだよね。
いつかはお会いしたいぞ、矢崎社長。
一緒にお茶でもいかが?(こらこら!)

モニター会というと、なんだか物々しい感じだけど
新商品の試着と、後はほとんどが雑談。
「こんなんで、ほんとにお役に立ってるの?私たち」
とお聞きしたら
「雑談の中にこそ、商品開発のヒントがあるのですよ~」
とおっしゃったので、あっさり真に受けて遊びに行ってます。

今回もぞくぞくと、工夫満載の商品が登場したよ。
この春から始まったmemiシリーズ、
今までのシンプル路線よりフェミニンになり、
フリルや刺繍が入って、とっても私好み。
大冒険のペパーミントグリーンやコーラルピンクも、
着てみると結構似合ったりして・・全部買いたい!あ、お金が。

肌触りがよく、着心地がよく、それでいておしゃれなsarie。
おかげさまで、私もやっと着たいものが着られるようになりました。

思っているだけでは始まらない。
人生、言ったもん勝ち!やったもん勝ち!
すべてはメールから始まった。
フェリシモsarieと私の関係についてはMayu'sRoomで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水曜日)

こんな服作ってみました

2005

カシュクールブラウスと、スカートのセット。
真夏のおでかけ着にいかが?

  *写真の撮り方下手すぎ!
    もっと研究せねば
    実物はきれいなネイビーブルーなの

このブラウス、どーにかしてブラなしでおでかけすることは
できないかしらと考えた苦肉の策なのです。

暑い日や体調が悪い時にブラをするのは、たまらなく苦痛。
私の場合、寄せて上げるほどの胸もないので、
先のありかさえ隠せればいいの。
前あわせの位置を高くして胸の上でクロス、
ギャザーでふわっと浮かせてみました。
”ブラなしで”という目的はクリア。
ただ、前が二重なのでちょっと暑い。

スカートはアンダースカート、オーバースカート2枚の組み合わせ。
いろんな色で作れば楽しいかな、と思ったりして。
汗で裏地が貼りつくのが嫌いなので、私の夏用スカートは
厚めの綿1枚仕立てか、この2枚重ねスカートにしています。

少しでも快適に過ごせるお洋服の工夫、
いろいろ考えるのは好きなんだけど、実は縫うのが大嫌い。
「誰か代わってくれ~!」と叫びそうになることもしばしば。
面倒くさがりだし、大雑把だし、不器用だし、おまけに老眼。
こんなことするのは、絶対に向いてない~。
でも縫わなきゃ形にならないからねー。

現在、色違い製作中。って、私は服屋になるつもりか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火曜日)

ゴッホ展・国立国際美術館

2005 ゴッホ展に行ってきました。

この絵は、我が家に11年間飾ってあるけど
全く飽きないゴッホです(もちろんニセモノ)。
そしてこの反対側の壁には、私が描いたひまわりの絵。
同じ部屋に堂々と飾るとは、なんとずうずうしい神経。

フランスのゴッホゆかりの地を訪ねたのは5年前。
オーヴェールの教会で絵を描いていた子供たちが、
私を指さして一斉に「ジャポネー!」
なに??ジャポネだったら、何なのさ!
近づいてみると、中に1人だけ日本人の子がいたよ。
ふーん、仲間だって言いたかったのね。
歩いてただけなのに、何で私が日本人だとわかったのかぃ?

以前東京に住んでいたというアメリカ人4人組には
♪ビッチビッチチャップチャップ、ランランラン~
と突然歌われて、仕方ないから
♪あめあめ降れ降れ母さんがぁ~蛇の目でお迎えうっれしいなぁ~
と頭から歌ってあげたら、大喜びされたよ。
(今どき蛇の目もないだろうと思いながら)
この人たちも、私が日本人だということ、何でわかったのかぃ?

駅の自販機でキップの買い方がわからなくて
通りかかった女の子(推定13才)に買ってもらおうとしたら
えらくお悩みの様子。
言葉が通じなかったのかなと思っていたら、
私が大人か子供か、それがわからなくて悩んでいたらしい。
ふんっ!どうせ幼いさ。生粋の日本人だもん。

と、いろいろ思い出しながら、ぼーっと歩いていると
いつの間にやら終わっちゃったよ。
ゴッホ展が、とんだフランス回顧展に。
いかん、またもやフランス熱が沸々と・・・。

ゴッホ展の内容を知りたくてここを見られた方、
全然関係なくてごめんなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月曜日)

ミッチー×12

汗だくで電車に駆け込んで、ふぅ~。
タオルで拭き拭き、扇子であおぎながら、ふと見上げると
ミッチー?
思わず姿勢を正してしまった私。
いつも不意打ちなのね、あなたって。

網棚の上の横長広告に、12人も。
こんなに暑いのに、涼しい顔してDewを飲んでいらっしゃいました。
大阪中央線でのできごとでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土曜日)

ああ、我が母校よ

こんな事件で、懐かしの母校をテレビで見ることになろうとは。
自作爆弾て何よ?
そんなものを自作する知恵があったら、違うところに使え。
あほなことするんじゃない!

昨夜も今朝もテレビではこのニュース。
レポーターの解説とともに、正門と正面玄関と体育館の映像。
体育館に集められる生徒や、あわてて学校に駆け込む父兄。
ヘリからの空撮や、学校の見取り図まで出てたよ。
「廊下のあの位置から投げたんだ~」とか、
「その教室内の図、前後が逆だよ」とか、
内情がわかるだけに、いちいちコメントしたくなる。

しかしこうして見ると、敷地の広い恵まれた環境の学校だよね。
渡り廊下でつながった二棟の校舎と中庭。
陸上競技用の正式トラックに野球場、テニスコート、柔道場、
25mプール、卓球場もあったっけ?海ではヨットもできるしね。
こんな施設の数々も、運動神経がない私にはまるで無価値だが。

事件を起こした生徒は、無遅刻無欠席で早退もしたことがない
まじめな性格の子だったという。
遅刻をしては廊下に正座させられ、いつの間にか帰ってたと叱られ、
髪の毛が茶色いと職員室に呼び出され(地毛がこの色なのに)
校外で男子と歩いてたと嫌味を言われ、
お世辞にも模範生だとは言えない私だったけど、
人に危害を加えたことはなかったよ(泣かしたことはある)。

我が後輩たち、高校生活を振り返った時、真っ先に思い出すのが
この”爆弾事件”とは、なげかわしいことだよね。
死者が出なかったのが、せめてもの救いです。

 関連記事(日付順)  1 2 3 4 5 6 7 8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金曜日)

夏に最適な素材は?

"お肌の弱い人は綿素材のものを"今やこれは常識。じゃあ、綿100%なら何でもいいの?いえいえ、それがそう簡単にはいかないのですよ。

例えば、夏の代表的素材のクレープとサッカー。パジャマなどによく使われる、凹凸があってカサカサした感じのあの生地。健康な肌の人には、この凹凸が適度な風通しを作り快適なんでしょうけど、アトピーでささくれ立った肌には刺激が強すぎて痛いのです。
それから一見よさそうなブロード。平織りでさらっとしてて肌触りは悪くないんだけど、汗をかくと体にぺったりと貼りつき不快。吸水性はあるけど乾きにくいので湿ったまま。肌が湿っているといつまでも痒いのです。
綿ローンは薄くて涼しいけど透けるので、紫外線も通しやすい。上に羽織るものとしては使えるけど、これ1枚では何だか頼りない感じ。そしてこの頃増えてきたダブルガーゼは、通気性も肌触りも申し分ないけど、洗濯するとすぐにヨレヨレになるし、この上なく縫いにくい素材。

こうして考えていくと、最適な素材はなかなか見つからないのです。私は布が大好きでよく生地屋さんに行きますが、一時間以上探しまわったのに何も買えないということ、よくあるんです。布を引っ張ったり、裏返したり、透かしてみたり、肌に当ててこすったり・・・さんざんいろんなことをしたあげくに買わない。お店の人から見ると、まったく迷惑な客ですよね。このおばさん、いつまでいるんだ?何やってんだ?と思われても、欲しいものはとことん探す。布に関しては妥協したくない!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木曜日)

OSAKA布博覧会

布フェチの私としては、見逃せないイベント、布博覧会
絶対にいくぞ~と思っていたら、偶然にも友達から招待券が届いた。
あー、なんてラッキーな私。ありがとう、ひめちゃん。

ATC(会場)にこんなおばちゃんの群れ、通常ならありえない。
連日気温30度の大阪、おばちゃんの熱気でますます暑いよぉ~。
全身汗だくだー。また湿疹増えそう。

キルト、ニット、お細工物などの手作り作品がいっぱい。
巨大なキルト作品に圧倒されて、頭がくらくらしてくる。
これをひと針ひと針縫ったなんて~~信じられない。
せっかちで面倒くさがりの私には、一生できない芸当だと思う。
平面的な布でも、色づかいや構図でこんなに立体感が出せるとは。
とにかく、全作品すごすぎます。
たった4日間で終わってしまうのは、もったいないです。

明日だったら、ニットの貴公子”広瀬光治”に会えたみたいだね。
ちょっと残念。いや、ファンじゃないです、全然ちがうんです。
ただね、みんながミッチーに似てるとか言うもんで
見てみたいかなーと、ちらっとね。
(似てるのは正しい姿勢と、名前に光がつくところだけじゃん)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水曜日)

アサヒDewデューーー

電車の広告、阪急、阪神、地下鉄、JRとチェックしたけど、
ない!大阪にはやっぱりないのか。見たいっうぅぅぅ・・・。
と思っていましたら、さすがミッチー
今月のおハガキは、Dewのポスターなのね。
ファン心理を見事にキャッチ!
(ファンクラブでは、ハガキと会報が交互に来ます)
なんて端正な顔立ち、ひょっとして整形??
と疑いたくなるほど整いすぎ。特に横顔が好き。

Dew販促用のうちわもあるらしいね。
どこかでキャンペーンやってません?
大阪駅あたりで張り込んでみようかな、などと。
アサヒさま、どうか1枚譲ってくださいな。

カテゴリーに"ミッチー"を作ってみました。
今後もこの話題は多いと思いますんで。
全国のベイベーのみなさま、よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月曜日)

ばあちゃん、すまん!

2005実家から祖母が危篤だと電話があった。
服、靴、数珠・・・用意したが、
手ごろな黒バッグがない。
えーい、買っちゃえ!
得意の阪急百貨店に走った(電車だけど)。
わーいわーい、久しぶりにバッグ買っちゃった。

こらっ!喜んでる場合か?
こんな孫でごめんよ~。なんって、いまさら謝らなくても、
私のことなど、とっくにお見通しだろうけど。
お葬式にはきちんとした身なりで行くからね。
(だから、まだ死んでないって)

電話から2週間、意識のないまま何とかもっているらしい。
でも「もっと頑張って生きてて」なんて、もう言わないよ。
95年間、よく頑張りました。
祖父が早くに戦死したため、女手ひとつで5人の子供を育て上げ
孫、ひ孫まで入れると30人以上。これだけ頑張れば十分です。

こんなところでネタにされてるとは、意識不明じゃわかんないだろー。
ま、わかったところで、ケラケラ笑って面白がってる人ですので。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月 5日 (日曜日)

出せる体に

2日前から、首から上がめちゃかゆーっ!
今日は顔全体が腫れている。
日焼けか?昨日塗った日焼け止めでますますひどくなったのか?
考えてもわからないから、考えるのやーめよっと!

やはり一筋縄ではいかないアトピー。
でも数年前に比べれば、こんなの屁のカッパさ。
(屁のカッパって何?カッパの屁ならまだわかるけど)

体から排泄されるもの、尿、便、汗。
それで出せない場合は皮膚から排泄される、
と、私は思っているので、湿疹が出たときは
体が頑張っているのだと、自分の体に感謝することにしてる。
いつもいつも、つるつるお肌じゃなくていいのですよ。
と言っても、たまには全身つるつるになってみたいけどね。

何でも、体内にたまっているのはよくないです。
出せる体になることが、健康への第一歩。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金曜日)

痒みを我慢するのは拷問に近いです

以前バイトをしていた○○教室(塾のような所)に、アトピーの男の子がいました。 夏休みのある日、汗だくで部屋に入ってきて椅子に座ったかと思うと、もぞもぞと体をよじらせ始めました。"かなり痒そう。なのに頑張ってよく来たね。"と思いながら見ていたのですが、そのうちとうとう我慢できなくなり、ガガーっと全身を掻きむしり始めたのです。すると突然鬼のような先生の声
「○○君!なにやってんのぉ~!勉強に集中してないから痒いんでしょ!!」

違うんですよ先生、これは一種の発作なのです。
叱られて我慢できるぐらいなら、こんなに掻いたりしないです。
肉を全部剥ぎ取ってしまいたいような、体の芯から湧き上がる痒み。
あの痒みを経験したことがない人に、説明するのは難しいけど、
痒みを痛みに置き換えて説明した場合、
蚊に刺された痒みを、指先をちょっと切った痛みとするならば
アトピーの痒みは、お腹を刺されたほどの痛みかもしれません。
死ぬほど痛がっている人を前に、集中すれば我慢できると言えますか?

私はすぐにその子を、扇風機のある自分の席に座らせ
(なぜか先生にだけ扇風機がある)発作が治まるのを待ちました。
まわりの子たちは「○○君だけ扇風機、ずる~い」と言ったけど
「○○君は今しんどいから、ちょっとだけね」と説明すると
「ふーん」と言っただけで、それ以上誰も何も言いませんでしたよ。
そして叱った先生はというと、私が一人だけを特別扱いしたことに
嫌な顔をされてましたが、この場合仕方ないでしょ?
歯を食いしばり、手をグーにして、ひたすら痒みに耐えていた姿。
自分も何度も経験しているだけに、今でも忘れられないです。

これからの季節、汗だくで痒い思いをしながら精一杯頑張っているのに、それでも叱られてしまうアトピーっ子たちが沢山いるのでしょうね。そう思いながらも何もしてあげられないこと、アトピーの先輩としては、とても切ないです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木曜日)

コスメモニター5ヶ月め

心斎橋のトキコクリニックへおじゃま。
なんとこの私が、化粧品のモニターをしているのですよ。
全身ガチガチのボロボロ、体中むくんで汁が出て
ばりばりの重症アトピーだった私を知ってる人は驚くでしょ。
自分でも驚いてるよ。再び化粧品を使える日がやってくるとは。

私が使わせていただいているのは
敏感肌用化粧品Brightest Heartのローションとクリーム。
"ビタミンH(ビオチン)配合"に妙に惹かれるものが。
使ってみたいなぁとは思うものの、なかなか決心がつかずに数ヶ月。
そして1月、HPでモニター募集の記事を見つけ、即刻メール。
 
 せんせー、ほんとに私でも使えるの?
 そこそこきれいな肌の人がモニターするより
 私で試してみたほうが説得力あるんじゃない?

とか何とか言っちゃって~、実は前から気になっていたのですよ。
12年ぶりに化粧品を手にして、うきうきでございます~。
ステロイドも皮膚科の保湿剤も、これでおさらば!

今日はお肌のハリも一段とよく、先生もびっくりされてました。
正面、右、左、と顔写真を撮り、ローション&クリーム計14800円也
をいただき(モニターだからタダなのね~ラッキー!)
べらべらとしゃべりまくって帰りました。

あー、しかし、ここまで来るのは長かった~。
「一生このままでもいいや」と「絶対よくなってやる」の間を
行ったり来たりの12年。でも本当によくなったのですよ、私。
もちろん、化粧品や薬でよくなったわけじゃありません。
自己管理と自己治癒力。
医者や薬に頼って、どうにかしてもらおうなんて甘い甘い。
心と体のバランスがうまく取れるかどうかは、自分次第。

今ひどい状態で悩んでいるアトピーの方、
アトピーはよくなる可能性がある疾患です。
希望は捨てずにね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水曜日)

午後はゆるっと

しゃきっとした朝。
ひさしぶりに、頭痛もめまいも吐き気もなく。
はりきりまくって、洗濯、布団干し、トイレ掃除、床の雑巾がけ
合間にパソコンもやったりして~。
おっと!不燃ゴミを忘れちゃいけない。
そうこうしてるうちに、コープの兄ちゃん。
まだ11時前?ついでに夕ご飯の下ごしらえまでやっちゃえ!
体も頭もフル稼働で、たったと用事がすむ日は楽しいね~。
こんな日は、何でもできそうな気がするのだよ。

しかし、油断は禁物。
お昼からはゆるっと過ごすことにしよう。
昨日友人が送ってくれたDVDでも見るとするか。
心も体もメリハリが大切。静と動。
医学的には副交感神経と交感神経のバランス?
じっとしてるのが苦手な私は、心がけないとなかなかね。

明日は朝からお出かけの予定。
午後はゆるっと、明日のための体力補給と致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »