« 痒みを我慢するのは拷問に近いです | トップページ | ばあちゃん、すまん! »

2005年6月 5日 (日曜日)

出せる体に

2日前から、首から上がめちゃかゆーっ!
今日は顔全体が腫れている。
日焼けか?昨日塗った日焼け止めでますますひどくなったのか?
考えてもわからないから、考えるのやーめよっと!

やはり一筋縄ではいかないアトピー。
でも数年前に比べれば、こんなの屁のカッパさ。
(屁のカッパって何?カッパの屁ならまだわかるけど)

体から排泄されるもの、尿、便、汗。
それで出せない場合は皮膚から排泄される、
と、私は思っているので、湿疹が出たときは
体が頑張っているのだと、自分の体に感謝することにしてる。
いつもいつも、つるつるお肌じゃなくていいのですよ。
と言っても、たまには全身つるつるになってみたいけどね。

何でも、体内にたまっているのはよくないです。
出せる体になることが、健康への第一歩。

|

« 痒みを我慢するのは拷問に近いです | トップページ | ばあちゃん、すまん! »

コメント

アトピーは痒みが強いんだよね。子供が小さい頃、アトピー体質で首とか、肘、膝の内側が赤くなって、すごい痒みがあったみたい。今はもう治まっていますが、アレルギー体質であることには間違いがないようです。リウマチも膠原病の1つで、自己免疫性疾患でありアレルギーと深い係わりがあります。
リウマチの場合は自己免疫を抑える治療をしますが、アトピーの場合は自己免疫は活性化させたほうがいいのかな?
いずれにしても、お互いあきらめないで戦い続けようね。
痒みが早く治まってくれることを祈っています。

投稿: 貴美花 | 2005年6月 5日 (日曜日) 13時51分

お子さん、アトピーが治まってよかったねー。幼稚園や小学校、症状がひどいと集団生活についていけなくて、お母様方は大変な思いをしてらっしゃるようです。特に給食と体育は悩みの種みたい。

アトピーと膠原病は同系列の疾患だそうですね。私も高校生の時、皮膚科に行ったら"膠原病疑い"で検査を受けました。初めて聞く病名だったので「こーげんびょーって何?」って感じでした。自己免疫の過剰反応という点では似てるのかもしれないけど、アトピーは免疫力が低下すると一時的には症状が治まるけど(湿疹を出す力もなくなるので)、その後悪化するような気がします。私、何十年もアトピーだけど、未だにわからないことだらけなんだよね。

投稿: mayu | 2005年6月 6日 (月曜日) 08時15分

>アトピーは免疫力が低下すると一時的には症状が
>治まるけど(湿疹を出す力もなくなるので)、
>その後悪化するような気がします。
私も同感です。
私の場合は、湿疹出す力もなくなる→炎症を癒す力もなくなる→
いつまでも炎症が続く(もしくは拡大悪化で動けなくなる)
という図式が多いです。

給食は自己申告して適当に調整してたけれど、
体育のマット運びとか痒かったなぁ。。。

貴美花さんのお子さん、よくなってよかったですね~。

投稿: makorin | 2005年6月 8日 (水曜日) 21時29分

風邪をひいたり、体調を崩すと顔が真っ白になるよね。一瞬やったー!と思うけど、後でどかーんと湿疹。前はそのままズルズルと引きずってたけど、この頃は数日でかさついて剥けるようになりました。で、今日はかさかさ日です。見た目は悪いけど皮膚の奥が痒い時より、こっちの方が楽なんです。

マット運動、大嫌いだった~。顔が埃臭いマットにつくのも嫌だったし・・それに運動オンチなので体育自体が嫌い。給食は好き嫌いもアレルギーもなかったけど、量が食べられなくてお昼休みに残されて毎日おかずと向かい合わせ。これも嫌な思い出。

投稿: mayu | 2005年6月 9日 (木曜日) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/4415994

この記事へのトラックバック一覧です: 出せる体に:

« 痒みを我慢するのは拷問に近いです | トップページ | ばあちゃん、すまん! »