« ゲロリスト | トップページ | 脳ミソ4時間 »

2005年6月25日 (土曜日)

肉に例えると

私は”ささみ”
力弱く水っぽい。白くてぱさぱさしてる。
どう頑張っても、牛や豚のコーナーには並べない。
と思ってた。しかーし!
「おー、うまそうな霜降り肉。脂肪たっぷり」
私の背中を押しながら、言いやがった。
あんた、肉屋のおやじか?

言ったのは、お世話になってる鍼の先生なんだけど
今は必要があって脂肪を蓄えてる状態なので
わざわざ落とさなくてもいいんだって。
5月中旬からずっと食欲不振で、3回もゲロったわりには
体は大したダメージを受けてないらしい。

アトピーが酷くて、食べても食べてもガンガン体重が
落ちていた頃に比べると、4キロも増。
私としては、万々歳だよ。
ダイエット中の方からは非難されそうだけど、
太りたいのに太れないというのも、結構つらいんだよ~。
「痩せてるねー」「細いねー」と、みんな平気で言うけど
それはそれで気にしてるのだ。病気で痩せた場合は特に。

痩せすぎと言われてたころが、ちょっぴり懐かしいけど
戻りたいとは思わない。体力なくて、フラフラだったもん。
今では立派な霜降り和牛。高いよ!

|

« ゲロリスト | トップページ | 脳ミソ4時間 »

コメント

霜降り和牛♪ 産地限定高級品かな。
ところで私も“ささみ族”かもしれません~。
蒸されて食卓に放置されて、ひからびちゃったささみかも。

そうなんです。
痩せるのも大変かもしれないけど、太るのも結構大変です。
特に、極端に体力落ちて体調悪くて、運動できない・食べても
消化吸収できない…という時は。
良いお肉をつくれないと良い皮膚もできないし、炎症も治りません。
と思ってます。

でも筋肉も憧れるなぁ。
ささみなら、ブロイラーじゃなくて地鶏がいいなぁ。
豚なら野豚。牛なら野牛?

投稿: makino | 2005年6月25日 (土曜日) 18時11分

やはりささみ仲間でしたか。
体質が似てると、肉質も似るのかな。
言ってみたいよね「私って筋肉質なの」。
良いお肉→炎症、私もそう思うよ。
体重が増えるとともに、化膿しなくなったし。
でも努力しても、体重って増えないんだよね。
プロテインを飲んでたこともあったけど
だめな時は、何やってもだめだった。

投稿: mayu | 2005年6月26日 (日曜日) 10時19分

私も以前は、パッサパサのささみでした。
太ることへの憧れの気持ちは
痛いほど分かります。

でも今は、薬の副作用で10キロ増!(怖)
恐るべし西洋医学。

あれほど憧れていたのに。
太ってみると昔が懐かしいです。
なんでも”ほどほど”って難しいですね・・・。(^^;

投稿: みずほ | 2005年6月26日 (日曜日) 11時00分

副作用で太る時って、うそみたいに体が膨れるよね。
私もステロイド内服で、一時は風船みたいになったよ。
顔もムーンフェイスでまんまるだった。

細すぎは嫌だけど、今ぐらいで止まって欲しいなぁ。
これ以上肉がつくと、体が重い。
でも高校生の時は、今よりさらに4キロ重かった。
体質的には、太りやすいタイプなんです。
気をつけなきゃ!!中年太り。

投稿: mayu | 2005年6月27日 (月曜日) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/4701564

この記事へのトラックバック一覧です: 肉に例えると:

« ゲロリスト | トップページ | 脳ミソ4時間 »