« ミッチー×12 | トップページ | こんな服作ってみました »

2005年6月14日 (火曜日)

ゴッホ展・国立国際美術館

2005 ゴッホ展に行ってきました。

この絵は、我が家に11年間飾ってあるけど
全く飽きないゴッホです(もちろんニセモノ)。
そしてこの反対側の壁には、私が描いたひまわりの絵。
同じ部屋に堂々と飾るとは、なんとずうずうしい神経。

フランスのゴッホゆかりの地を訪ねたのは5年前。
オーヴェールの教会で絵を描いていた子供たちが、
私を指さして一斉に「ジャポネー!」
なに??ジャポネだったら、何なのさ!
近づいてみると、中に1人だけ日本人の子がいたよ。
ふーん、仲間だって言いたかったのね。
歩いてただけなのに、何で私が日本人だとわかったのかぃ?

以前東京に住んでいたというアメリカ人4人組には
♪ビッチビッチチャップチャップ、ランランラン~
と突然歌われて、仕方ないから
♪あめあめ降れ降れ母さんがぁ~蛇の目でお迎えうっれしいなぁ~
と頭から歌ってあげたら、大喜びされたよ。
(今どき蛇の目もないだろうと思いながら)
この人たちも、私が日本人だということ、何でわかったのかぃ?

駅の自販機でキップの買い方がわからなくて
通りかかった女の子(推定13才)に買ってもらおうとしたら
えらくお悩みの様子。
言葉が通じなかったのかなと思っていたら、
私が大人か子供か、それがわからなくて悩んでいたらしい。
ふんっ!どうせ幼いさ。生粋の日本人だもん。

と、いろいろ思い出しながら、ぼーっと歩いていると
いつの間にやら終わっちゃったよ。
ゴッホ展が、とんだフランス回顧展に。
いかん、またもやフランス熱が沸々と・・・。

ゴッホ展の内容を知りたくてここを見られた方、
全然関係なくてごめんなさい。

|

« ミッチー×12 | トップページ | こんな服作ってみました »

コメント

「ゴッホ展の内容を知りたくてここを見られた方、
全然関係なくてごめんなさい。」

ぼくもゴッホ展というタイトルに惹かれて読んだのですが…。でも、面白かった。

投稿: モモタロウ | 2005年6月17日 (金曜日) 15時55分

ほんとはね、大好きなゴッホについて語ろうと思ったのよ。
でも語れるほど、絵についてわかってないのです。
で、結局こんな思い出話になってしまいました。

投稿: mayu | 2005年6月17日 (金曜日) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/4538471

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホ展・国立国際美術館:

« ミッチー×12 | トップページ | こんな服作ってみました »