« 泳ぐつもりか? | トップページ | ブルーベリー »

2005年7月29日 (金曜日)

臨床動作法3回目

毎回新しい動作が少しずつ増えていく。
前回までの肩から腕中心の動きが、3つ?4つ?
それさえすでに、頭の中から消えかけているというのに
新たに下半身の動きが加わった。
今までに教えていただいた動きは全部でいくつ?
1つ覚えると1つ忘れてしまう、おばかな私の脳みそ。

「股関節を引きあげてみよう」
え?え?どうやって?動かないんですけどぉ?
仰向けになり骨盤の片側を引き上げる。
こんなところ、普段は意識していないけど、
左右のゆがみもあるし、固まってるみたい。
何度かやっているうちに、スムーズに動くようになってきた。
ゆるむことによってやっと気づく緊張。

女性にとっては特に大切な骨盤。
周りのアトピー女性には、若い時から婦人科系のトラブルを
抱える人が多く(私もそう)、骨盤やホルモンと肌との関係は
切っても切れないものだと思っている。

私もこの2年間、漢方、鍼、整体などで補助をしながら、
自分自身でストレッチや下半身の温めを徹底的に行ない、
全身の緊張をほぐすことで、子宮や卵巣の働きが高まり、
アトピーも自然に軽くなっていった。

臨床動作法が何のことやら、さっぱりわからずに参加したけど
体をゆるめることを心がけてきた私にとっては、
まさに渡りに船。絶妙なタイミングでの体験に感謝!!

|

« 泳ぐつもりか? | トップページ | ブルーベリー »

コメント

書き込みありがとうございました☆
こんにちは^^
mayuさんは食物アレルギーもあるんですね。
私は食物は「くるみ」がどうやらダメなようです。
臨床動作法なんて施術あるんですね!
確かにアトピー持ちの人ってストレス感じやすかったりするみたいだから、すごく良さそうですね。
体を内側から温めると良いってよく聞くけど、本当にそうなんですね!
私も実践してみよう^^
また遊びに来ます!

投稿: 添花 | 2005年8月10日 (水曜日) 21時29分

添花ちゃん、いらっしゃ~い。
ナッツ類にアレルギーがある人って結構多いみたい。

ストレスを溜めないようにって言われるけど
痒いし湿疹が出てることがすでにストレスだよね。
そういう時に、いかにリラックスするか難しい問題です。
今受けている動作法は、アトピーへどう作用するかの
実験みたいなもので、直接治療に結びつく訳ではないけど、
ゆったりと体をほぐすのはいいことだと思う。

アトピーに限らず、「温める」「ゆるめる」が
体がよくなるための決め手のような気がするよ。

投稿: mayu | 2005年8月10日 (水曜日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/5180996

この記事へのトラックバック一覧です: 臨床動作法3回目:

» 臨床動作法 [気さくなtsuyopon]
ひょんなことから女王mayuさんからのお誘いを受けて、「臨床動作法」というものに [続きを読む]

受信: 2005年7月30日 (土曜日) 18時56分

« 泳ぐつもりか? | トップページ | ブルーベリー »