« パワーの連鎖 | トップページ | 紫陽花 »

2005年7月15日 (金曜日)

おふとんリサイクル

2005打ち直しに出していた布団が帰ってきた。
ぷくぷくで、な~んかかわいいぞぉ~!
大きなぬいぐるみみたい。

生協経由、なとり産業にお願いして、打ち直し料8500円。
新しい布団を買うことを考えると、高くはないと思うよ。
粗大ゴミNo.1は古布団なんだって。
古くなったら即捨てる、という考え、好きじゃないんだよね。

生まれ変わったお布団ちゃん、またお世話になります。
今夜は、いい夢見られるかなぁ。

|

« パワーの連鎖 | トップページ | 紫陽花 »

コメント

私もお布団の打ち直しだしたいけど・・・ペタン過ぎて恥ずかしいくらいなのだ~(^^ゞアハハ 私も捨てるのはあまり好きではないですね。何かに使ってあげたい気がするの。で、だんだんと住んでいる場所が狭くなるのが玉に傷~もっと買うときに考えて買うといいのよねぇ。最近はだいぶできるようになってきたと思うけど。←私が専業主婦なので収入がないとの噂も(^_^;)

でも働いている頃は本当に時間がなくてなんでもお金で済めばってことがあって簡単に買物していた気がしますよ。最近はそれなりに時間があるので考えるようになったと・・・でもちょっと整理しなくちゃ。

投稿: みけにゃん | 2005年7月15日 (金曜日) 14時36分

打ち直し前のお布団は、側生地がびりびりに破れて
捨てようかと思ってたの。再生できてうれしいよ。
お金って、大金持ちか、極端に貧乏じゃなければ
あってもなくてもあまり変わらないような気がするよ。
あると思ったら、余計なものまで買っちゃうもんね。

投稿: mayu | 2005年7月15日 (金曜日) 16時25分

わたしは羽毛アレルギーだってことにずーっ気づいてなくて、嫁入り道具として羽毛布団を持ってきてしまった。結果、ピンホールから飛び出した小っちゃい羽毛にさえ咳が止まらなくて、泣く泣く布団を買い替えました。あの時「処分」された布団のために何羽のグースたちが無駄になってしまったんだろう。何年も経った今でも心が痛みます。

投稿: fatmama | 2005年7月19日 (火曜日) 09時27分

グースちゃん、ごめんなさい。
と思うと、捨てられなくなるよね。
私も布団を作った人に悪いなぁなんて、
すぐに想像してしまうほうです。

お布団打ち直しで、1つだけ誤算だったのは、
足し綿をしてふかふかになった分だけ重くなり
干すのが大変になったこと。
腰痛再発しなきゃいいけどねー。
次に打ち直しする時は、固綿洋布団ってやつにしよう!

投稿: mayu | 2005年7月19日 (火曜日) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/4940837

この記事へのトラックバック一覧です: おふとんリサイクル:

« パワーの連鎖 | トップページ | 紫陽花 »