« よっ!男前!! | トップページ | 泳ぐつもりか? »

2005年7月27日 (水曜日)

コンピューターミシン

ちょっとでも無理させると、ブーンとご機嫌ななめ。
とても賢いのだけど、融通が利かないコンピューターミシン。
まるで、いい大学を出たのに仕事できない新入社員のようだ。
よ~し、よ~し。これからじっくりと、鍛えてやるからな。

20年間酷使し、とうとう止まってしまった前のミシン。
かなり強引な使い方をしていたのに、
文句も言わず(故障なし)、黙々と働き続けてくれました。
今は、もう、動かない・・・
大きな古時計の歌を思い出して、ちょっぴりセンチメンタル。

そして、コンピューターミシンに買い換えて早4ヶ月。
「このボケ!」「アホ!」「さっさと動け~!」
と、初めはかなりイラついていた私。
今にして思えば、悪いのはミシンではなく、
うまく使えていなかった私のほうだったのだよ。
まるで、自分の不出来を棚にあげて
部下に当たりまくる上司のようだった。
反省・・・。

このエリート君、たしかに能力は優れてるよ。
自動糸止め、自動糸切り、自動糸調子、自動糸通し、
何でもかんでも自動尽くめで、私のやることは?
そう、ただ縫えばいいのですよ。
フットコントローラーもついてるから、両手は自由自在。
って、これはコンピューターミシンじゃなくてもついてるけど
今までなかったもんだから、こりゃ便利とスイッスイ。
猛スピードで縫っても、縫い目はピシリと揃ってる。
前のミシンに、いかにガタが来ていたかを思い知った。

あのミシンでよく縫っていたものだと、自分でも感心する。
しかも、自分のものだけではなく、人さまのものまで。
私が作ったものを、今でも大切に着ていただいてる方々、
申し訳ないです。そして本当にありがとうございます。
これからこのミシンとともに出直します。
日々、精進いたしまする。と、決意も新たに。

|

« よっ!男前!! | トップページ | 泳ぐつもりか? »

コメント

こちらこそいつもありがとうやよ*
手作りして貰った物は少し流行遅れになったりボロボロになってもなかなか捨てることができないね。

母に編んで貰ったマフラーや、お婆ちゃんがくれた昔懐かしいレースのコースターも、学生時代に友達に貰った不ぞろいな編み目のピンクのマフラーだって、私のクローゼットにずっと入ってる。
『物』ではなく気持ちや思いを置いてる、そんな感じ。。

私、まゆしゃんにずっーーと贈りたいと思ってた一冊の
絵本があるんだよ・・。ふわふわ可愛くて、一枚一枚めくるごとにわくわくするの。きっとまゆしゃんも気に入ってくれるはず(笑)

投稿: まっち* | 2005年7月27日 (水曜日) 12時52分

なかなか楽しいコンテンツですね。新入社員もそろそろ慣れた頃かな。彼等もお局さんにしごかれて一人前になるのでしょう。

いい大学出たのに仕事できないというのは、どこかの国の官僚にも言えますよね。能力は実際に使わなければゼロですよね。うまく使ってあげましょう。

投稿: 流風 | 2005年7月27日 (水曜日) 18時55分

まっちには「コンピューターミシンなんて、いらんよ」
と言っておきながら、自分はちゃっかり買ってしまったのだ。
買ったからには使わなくっちゃね。
ふわふわ絵本、どんなんだろ~。
絵本は大好きで、うちにもいっぱいあるよ。
早く見たいなぁ、って、さっそく催促かぃ?

流風さん、新入社員が慣れたというより
私が新入社員に慣れたんでしょうね。
まだまだ彼には、不可解な点が多いです。
ミシガンと名づけてかわいがっております。
  ↑
たいした意味はないです。
琵琶湖クルージング船と同じ名前です。

投稿: mayu | 2005年7月27日 (水曜日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/5159991

この記事へのトラックバック一覧です: コンピューターミシン:

« よっ!男前!! | トップページ | 泳ぐつもりか? »