« お供えの花 | トップページ | ビクトリア~ンなポーチ »

2005年8月30日 (火曜日)

臨床動作法5回目

全10回のうち2回休んでしまったので、あと残り3回です。
皮膚に変化はあったのかな?
夏はいつも悪化するけど、今年は比較的いいみたい。
でもこれが臨床動作法の影響かどうかは、判断が難しいところ。

リラックスの方法は人それぞれで、自分なりのやり方を
見つければいいのだけど、力を抜こうとすると
ますます力が入ってしまうということ、よくあります。
緊張することで、緩むことを体感する、
そして、緩むことによって、ずっと緊張していたことに気づく。

ストレスも、ずっと受け続けていると気づかないんだよね。
心にも体にも、慣れというのは恐ろしいものかも。

|

« お供えの花 | トップページ | ビクトリア~ンなポーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/5688208

この記事へのトラックバック一覧です: 臨床動作法5回目:

« お供えの花 | トップページ | ビクトリア~ンなポーチ »