« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水曜日)

ビクトリア~ンなポーチ

いただいてしまいました。
ブログにちょこっと、キルト展の感想を書いただけなのに(7/24付け)
こんな素敵なポーチ、いただいちゃっていいのでしょうか?

2005アンティークな花柄生地に
円形のレースとビーズとリボン。
あ~なんてヨーロピアン!!

さすが長年のお付き合い、私の好みをよくご存知で。
基本的にはシンプル派だけど、レースもリボンもピンクも
大好きなんだよね。
手作りするのも大好きなのに、こういう細かい作業は苦手。
ほんとにうれしかったです。どうもありがとうございます。

「あなた、またネタにしちゃって~」と笑われそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火曜日)

臨床動作法5回目

全10回のうち2回休んでしまったので、あと残り3回です。
皮膚に変化はあったのかな?
夏はいつも悪化するけど、今年は比較的いいみたい。
でもこれが臨床動作法の影響かどうかは、判断が難しいところ。

リラックスの方法は人それぞれで、自分なりのやり方を
見つければいいのだけど、力を抜こうとすると
ますます力が入ってしまうということ、よくあります。
緊張することで、緩むことを体感する、
そして、緩むことによって、ずっと緊張していたことに気づく。

ストレスも、ずっと受け続けていると気づかないんだよね。
心にも体にも、慣れというのは恐ろしいものかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月曜日)

お供えの花

2005お供え用にフラワーアレンジメントを
してみました。材料費4200円也。
でも習ったことがないので
ただ突き刺しただけって感じ。

昨日は祖母の三回忌で、うちは11人家族でした。
今日は少し人数が減って一段落です。
1日中ぼんやり暮らしたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年8月28日 (日曜日)

24時間テレビ

2005お買い物に行ったら、すごい人だかり。
近づいてみると、有坂来瞳ちゃんだった。
異常にちっちゃい顔の、半分ぐらいが目。
来瞳って名前がぴったりだよ。
肌が透けるように白くて
むちゃむちゃかわいかった!

携帯でバチバチ撮られて、恥ずかしいのか
ずっと下を向いてたよ。
こんな写真じゃ、誰だかわかんなーい。

テレビでは、今ちょうどSMAPが歌ってる。
5人が着ると、Tシャツも一段とかっこいいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土曜日)

山鯨加哩

2005いのししカレーですって。
岡山県の新見商工会議所青年部
の方々が作られているそうです。
お手軽なレトルトカレーです。
喰わずにおれるかー!!
の文字に誘われて、さっそく喰ってみました。

中には、3cmと1.5cm角ぐらいの大小のお肉が2つ。
いのしし肉なんて、生まれて初めて。
どんなんだろう?ケモノ臭くないか?

ルーの味は、フルーティーで甘め。
私の好みは、スパイシーで舌がぴりぴりするぐらい
から~いカレーなんだけど、誰でも食べられる味となると、
このくらいが無難かな?コクがあって結構おいしいじゃん。

さーて、問題のいのししちゃん。
硬くもなく、ふつうにお肉、というのか、牛肉みたい。
何もわざわざ、いのししにしなくても・・って気はするけど、
新見の特産品なのかな。町興し?

そもそも、なぜうちに山鯨加哩があるのかというと、
スマコンの時に、岡山からやって来た友達から
「ねえ、これ、食べてみて。そんでブログでレポして」
と手渡されたから。
自分は食べたことないのに、私に味見させるのね(怒)。
うそうそ、お土産ありがとう。

チケットと、私のために編集したMDを送ってもらって、
グッズも並んで買ってもらって、お世話になりっぱなし。
お土産を渡さないといけないのはこっちなのに
SMAPに浮かれて、手ぶらで行ってしまった私。
なんて気がきかないやつ。
も~、ほんとに、ごめんなさい。

ということで、いのししレポだけは、
しっかりと(でもないけど)させていただきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金曜日)

すごいぜSMAP

ありえないありえない、大阪ドームが超満員なんて
野球では絶対に、ありえなーい!
5万人の大歓声は、まるで地響き。
客席のペンライトは、プラネタリウムよりきれい。

で、コンサート内容は?
よかったに決まってるじゃん。
約4時間のコンサート、
徹底的にファンサービスする彼らはすごい!

吾郎ちゃん、子供みたいな顔して笑ってたよ。
テレビではお目にかかれないこんな顔。
やっぱり生だねー。

いいのか?クドカン、ほんとにこの歌詞で?
と思った”BANG!BANG!バカンス!”も
いいです!これでOKですっ!!

2005

コンサートグッズのペンライト\1300

点滅・ウエーブ(1文字ずつ点灯)できます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木曜日)

台風バイバ~イ!

数日前から心配していた台風も、東にそれたよ。
台風のやつ、「来るな~来るな~」と私の念力に恐れをなしたか?

何が心配だったかと言うと”SMAP大阪ドームコンサート”
ドームだから、雨風は防げるだろうけど、
行くまでにびしょ濡れになったら嫌だもんねー。
一番気になっていたのは、新幹線が止まって
岡山の友達が来られなくなってしまうんじゃないかってこと。
あー、これでひと安心。
でも、東海~関東の方々、ごめんなさい、ですね。

それでは、行ってきま~す!がんばるぞぉ~~(何を?)

  * 昨日の話題とは打って変わってこの浮かれっぷり
     とても同一人物の文章とは思えない

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水曜日)

少子化の根本的な原因

子供が減るとお金がなくて高齢層が困るから、どんどん産めってか?
男性や出産可能年齢を過ぎた人は、好きなことが言えていいよね。
”自分たちが生きていけないから産んでくれ”っていう考え方、
いいかげんにやめたらどうかな。
ちょうど出産適齢期(ぎりぎりっぽいが)の私としては、
責任を押し付けられてるようで、なんか嫌な気分なんだよね。
だいたい、増えたものは減るというのが自然の摂理。
人口が限りなく増えるのを前提とした政策は、どう考えてもおかしい。

随分前のことだけど、森元首相の発言
「子供も産まないで社会に貢献していない女を
保障してやる必要はない」には、
心底「こいつ、あほか?」と思った。
今回の選挙でも「チーズがひからびてた」と、しょうもないことを
言ってたし。酒の席で言ったのならまだわかるけど、
元首相という立場の人が、公に言うことじゃないだろう。
他にもこういう発想の政治家たちが、まだまだいるのだろうか?
こんなおっさん達が考えた政策なんて、所詮ろくなもんじゃない。

厚生労働省の少子化対策を見てみた。
交付金、子育て支援、学校の整備・・・
ほとんどが産むことと産んだ後のこと。
もちろんそれも大切なことだけど、少子化の根本的な原因は
そうじゃないだろう?
産む以前の問題。産みたくないのではなく、産めない体の人が
男女共に増えているという現実、政治家は知らんのか?

日本人の生殖能力は、年々確実に衰えつつある。
これは個人の問題ではなく、なぜそういう体になってしまうのか
ということを、国全体の問題として考えていかない限り、
今後子供が増えることはない。
このままでは、今10代の子たちが出産年齢になった時、
産めない人たちがますます増えているだろう。
本当に少子化を食い止めたいのなら、今すぐにでも食や生活環境を
見直さなければ間に合わないと思う。

この問題に関しては、ご自身が不妊治療経験をお持ちで、
現状をよくご存知の、野田聖子さんあたりに
頑張っていただきたいのだけど、
岐阜1区の刺客?佐藤ゆかりさんも、なんとまぁ強力だねぇ。
言葉の端々に賢さがにじみ出てる~。
才色兼備とはこのことだ。
いっそのこと、2人とも当選して欲しいよ。

政治については疎い私だけど、どの政党が掲げる
少子高齢化対策も、考え方の始点がずれているとしか思えない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火曜日)

私サイズのベルト

2005 早くも9月分のフェリシモ商品が届いた。
センスアップデザインベルト
”華奢なウエストにぴったりサイズ”

華奢といえば聞こえがいいけど、
チビはベルト1つ買うのも、サイズが合わなくて苦労するのだ。
一番小さい穴にしてもゆるゆるだし、縮めようと穴を開けると
ベルトの端が余って、ウエストの横にビローンと垂れ下がる。
(意味わかるかな?)
幅広のものなんて、体が小さいとまるでチャンピオンベルト。
市販のシャツやブラウスも、大抵丈が長くてバランスが悪く、
ベルトがあれば少しはごまかせるかなと思うのだけど、
肝心のベルトが見つからなかった。

おおー!これはぴったり。長さも幅もちょうどいい。
穴を開けなくてよかったベルトは、初めてだ~。
しかも私の大好きな赤。わーい!
でもこのかわいいベルトに合う服なんて持ってたっけ?
そろそろおしゃれの秋だね。一番好きな季節!

--------------------------------------

サリエのキャンペーンパンフも入ってたよ。
新作のニットジャケットもいい感じ。
次の10月案内では、バッグもあるみたい。
スタッフの皆様、楽しみにしてるからね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月曜日)

ぐるっと琵琶湖

2泊3日ぐるっと琵琶湖旅で立ち寄った所。
琵琶湖の西側から時計回りです。
リンクしまくったので、みなさんも旅行気分でお楽しみ下さい。

比叡山
 
 ・延暦寺/大講堂・根本中堂だけ
 ・ガーデンミュージアム比叡
  入り口まで行ったけど暑すぎて外を歩いていられないのでやめる

長浜 

 ・黒壁スクエア散策/ガラス館美術館など
  もっといろんなお店を見たかったけど、これまた暑すぎて挫折。
 ・毛利志満(もりしま)で近江牛の”ころころステーキご膳”を食べる
 ・成田美術館/ルネ・ラリックの作品展示
  佐世保のガラスの丘美術館ほどの規模はないけど
  これだけのものが個人所有とはすごすぎる。

守山

 ・佐川美術館/平山郁夫(日本画)・佐藤忠良(彫刻)の作品展示
  余裕のある展示の仕方と、水に浮かんだような建物の
  簡素な造りが好き。やるなぁ、佐川急便。
 ・マイアミ浜オートキャンプ場
  早朝に湖水浴をした浜。次回はキャンプ&バーベキュー希望。
 ・琵琶湖リゾートクラブ/2連泊。スポーツ施設が充実。
 ・かま久(そば・うどん)
  当店人気メニューの”海老おろしそば”を食べる。
  ピンクのパンツにピアスのおばちゃん・・と言っては失礼なような
  70才前後のかっこいい人がそばを打っていて感激した。

信楽

 ・MIHO MUSEUM
  トンネルを抜けるとそこは異空間。
  移動は電気自動車で。規模の大きさにぶったまげる。
  デザインはルーブル美術館のピラミッドを作ったI・M・ペイ。
  そういえば、屋根の形が似てる。
  常設展示はエジプト室の猫が凛々しくて気に入った。
  特別展は芹沢けい介。日本の色はやっぱり落ち着く。
 ・信楽陶芸村
  陶芸教室の灯づくりの申し込みをしていたが
  立っているのがつらくなってきたのでキャンセル。
  生理初日はきびしい!(こんなことブログに書くなよ)

泳ぐだけが目的と言いながら、こうして書き出してみると
いっぱい周ってるよね。
予定変更も多かったけど、私にしては上出来!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土曜日)

比叡山に行ってはみたものの

神社仏閣にはあまり興味ないのですが、
というより、正直言うと嫌いなのですが(ごめんなさい神様仏様)
せっかく近くを通るんだからと、比叡山を訪れてみた。
山のあちこちお寺だらけで、どこに行ったらいいのかわからない。
Pとあったので、とりあえず車をとめて、入り口らしき所から入り
人の流れについていくと、大講堂の前に出た。

2005どひゃ~~!!
私の嫌いな朱色で柱や手すりが塗られてるよ。
第六チャクラ(額の真ん中)がツンツンする~。
中にも入らず素通り。

次に行ったのは、根本中堂
ここもまた朱色。なんでだよ、もぅ~。
お寺なのに、なにも朱色に塗らなくてもねぇ・・・。
でもせっかくだから中に入ってみると
林英哲和太鼓コンサートの準備でごった返し。
明日だったら会えたのにね、英哲さん。残念。

お寺や仏像を見ると、日本人なら落ち着くものなの?
私は逆に、心がざわざわして逃げたくなるんだよね。
前世でよほど悪事を働いたに違いない。
信心浅すぎる私には、お寺回りは意味がなかったよ。

2005

比叡山で一番気に入ったのは、この龍さん。
手を洗ってお清めして帰りました。

それにしても、
比叡山ドライブウェイ通行料高すぎです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木曜日)

泳いだ!

早朝7時の琵琶湖。
さすがに誰も泳いでない。
日差しが強くならないうちにと思ったけど、ちょっと早すぎ?
まあいいや、せっかくだから水に入ろう!

おぉ~冷たい~。でも気持ちい~い。
14年ぶりのこの感触。待ちに待ったこの瞬間。
わーい!!とうとう泳いだよ、私~!
水の中にいたのは10分程度で、泳いだというより”浸かった”
だけど、とりあえず今回の琵琶湖行きの目的達成。

ホテルに帰って、たっぷりの朝食の後、
一休みして今度はホテル内の温水プールへ。
うひょ~!25mプールだーい!
泳ぐ、泳ぐ、倒れそうになるまで泳ぐ。

つもりだったのに・・・
あれ?なんで?進んでないじゃん?
ガーン!泳げなくなってる。こんなはずじゃ・・・。
ハアハアと息もあがってくるし、むちゃむちゃ苦しい。
向こうまで行けなくて、途中で立ってしまった。
なんとも情けない。小学生みたいだよ~。

元水泳選手だった夫の(と言っても小学生の時・笑)
指導を受け、平泳ぎの特訓。
できなければ、できるようになるまでやる!
運動神経ないのに、精神だけは立派に体育会系。
それから1時間、特訓の甲斐あって何とか25mはクリアした。
もうちょっと泳ぎたい~と言ったけど、夫に却下され諦める。
このあたりが私の体力の限界と見たらしい。
トータルで250mぐらい泳いだかな。
500は行きたかったけど、ひさしぶりだからこんなもんか?

あー、でもほんと、かなりショックだった。
運動オンチの私が、唯一人並みにできていた水泳が
こんなに下手くそになっているとは。
クロールなんて、とんでもなく格好悪かった。
またスイミングスクールに通おうかと、本気で思ったよ。
塩素さえ入ってなければ、毎日でも泳ぎたいんだけど。
どこかに塩素の入ってないプールってないですか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火曜日)

2泊3日のリゾート

といっても、すぐそこ。
うちから車で1時間の琵琶湖。
どこに行っても人が多いし暑いし、
近場でのんびりしようということで。
行ってきま~す!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月曜日)

やっとエピソード3

行きたいと思いながら、ずっと先延ばしになっていた
エピソード3、やっと行ってきました。
今回もヨーダ大活躍だったねー。小さき緑色の友。
機敏すぎる動きがおもしろすぎて、かなり笑えたけど。

私のアトピーが酷い時、しわしわで皮膚も分厚くなるので
ヨーダに似ています。耳も立ってるし(尖ってはいないけど)。
ただし、色は緑色ではなく、炎症を起こして赤紫。
小さき紫色の友って呼んで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土曜日)

エキストラ

"THE有頂天ホテル エキストラ募集"
こんな記事をブログで見つけてしまった。
三谷ファンの私としては(小林聡美はもっと好き)、
ロケ見学だけでもいいから、させてもらいたいところ。

エキストラというもの、一度だけやったことがあるのです。
しかも場所はロサンゼス。ひょとしてハリウッド映画?
「首からカメラをぶら下げて来てください」
って、何だろうと思ったら
"日本の報道陣がエレベーターに乗っているところ"
という役柄設定だったみたいです。
日本人のイメージってやっぱり、首からカメラにメガネ・・なのね。

どんな映画なのか、聞くのも忘れてたけど、
あのフィルム、今もどこかに存在しているのでしょうか?
ちょっと見てみたい。私の名演技(笑)。

いきさつは、宿泊先ホテルのフロントで
「日本人エキストラを募集してるけど、やらない?」
と言われて、調子に乗ってホイホイ行ってしまったというわけ。
アメリカでこんなこと、一歩間違えれば危険だらけなのに。
有頂天としか言いようがない、軽率な行動。
こんな私、有頂天ホテルにはぴったりだと思うけど。
一度でいいから出てみたい、三谷作品とゴジラ。
ロケ地が東京なのが惜しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金曜日)

臨床動作法4回目

今回の新しい動きは、腰のひねり。
肩は前に腰は後ろに、肩は後ろに腰は前に。
ねじってる、ねじってる、脇腹がイテテテ・・・・。
ちょっとはウエスト細くなるかな
って、そういうことではなかったね。

全10回のうちの4回目のレッスン。
臨床動作法の動きは、ストレッチっぽいのだけど
違うのは伸ばすのが目的ではなく、
伸ばしたり縮めたりした後に脱力することで、
体の緊張をとり、心身の疲労を取っていくというもの。
(こんな説明で合ってるのかな)

初めの頃より、少しだけ脱力が上手くなったような気がする。
1時間のレッスン中、何度も眠気が襲ってくる。
「○○さ~ん」と呼ばれて、ハッとした。
一瞬だけど、ほんとに寝てたよ。
みんなは次の動作に移ってるのに、私だけ固まってたみたい。
手を上げたままなのに、なんで寝るかなぁ。

このレッスン、臨床動作法がアトピーにどう影響するかの
データを取るために協力しているのだけど、
受講料なしで、交通費まで出していただいて、
こんなにリラックスしちゃっていいのでしょうか?

アトピー患者もリラックスが必要だけど、
この頃よく思うのは、アトピーっ子のお母さんが
とても疲れていらっしゃるんじゃないかということ。
ただでさえ子育ては大変なのに、アトピーだと診断されると
さっそく掃除に食事に気を遣い、除去食なんかもあったりして
やることが倍増。も~くたくたですよ。

昨年はアトピーが原因の無理心中が2件ありました。
親が子供の命を絶つなんて、許されることではないけど、
追い詰められてしまう気持ち、わからなくもないのです。
治すことに一生懸命で、いろいろやって頑張って、
それでも治らなくて、きっと疲れてしまったんでしょう。
ずっと緊張して生きて来られたんでしょうね。

朝から晩まで、痒がって掻きむしる子を目の前にすると
そりゃ緊張もするし、力も入りますよ。
私より、アトピーっ子のお母さんにこそ、
1日に数分でもいいから、リラックスしてほしいなと思う。

そのうち何かやりましょうよ!(この呼びかけは誰に?)
その時は、私が補佐いたします。
と言っても、臨床動作法の補佐はできないから、
お子さんの一時預かりでも・・・。
一応、保育士免許持ってますから。
ちびっ子の相手、得意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木曜日)

ダチョウが脱腸

ダチョウ倶楽部の寺門ジモンが脱腸の手術をしたらしい。
原因は、腹筋や腕立てのやりすぎ。

おお!お仲間。
私も3年前、やってしまったんです。原因もほぼ同じ。
スクワットをしていたら、腸が出ちゃったよ~ん。
カルテにも"筋トレをしていて発症"と書かれたりして。
ちょっとしゃがんだり立ったりしただけなのに。

俗に言う脱腸、正式には鼡径ヘルニア
鼡径部というのは、足の付け根のことで
腹壁から腸(私の場合は子宮周辺組織)が飛び出し、
腫れてくる状態。

ダッチョーって病名も笑えるけど、診察もこれまた笑える。
初めてお会いした男の先生の前で
「ここ、ここが出てるんです」
と、スカートをめくり、ショーツを脱いで指差す私。
そこに顔を近づけて、凝視する先生。
「この体勢、変じゃないですかぁ?」「うん、確かに」
場所が違えば、かなり危ない光景。
白衣を着ているというだけで、なんで恥ずかしくないの?
先生と2人、大爆笑の診察室だった。

もっと笑えるのは、私がスクワットをやっていた理由。
それは・・・ミッチーワンマンショーで、思いっきり踊るため!
日ごろ運動不足だから、足腰を鍛えておこうと思ったのに、
入院&手術の大失態。
私の右鼡径部には、あほの証"人工パッチ"が入っております。
みなさん、いきなりの筋トレはやめましょう。
まずはストレッチあたりから。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2005年8月10日 (水曜日)

捨てたい病

よそのお宅に比べると、うちは断然ものが少ない。
買う時にはまず、置き場所を考える。
捨てられないほどの高価なものは買わない。
部屋に小物を飾るのも好きじゃない。
おまけに、2年に1度のペースで転勤があるから
いらないものは、その都度処分している。
ホコリが溜まる余地もない、と思ってた。

『ガラクタ捨てれば自分が見える --風水整理術入門--』
を読んで"いらないもの"の認識が変わった。

著者 カレン・キングストンさんのガラクタの定義
 
 * 使わないもの、好きではないもの
  * 整理されていない、乱雑なもの
  * 狭いスペースに無理に押しこまれたもの
  * 未完成のもの、全て

これで考えると、うちはガラクタだらけ。
散らかってはいないけど、
とりあえず箱に入れとけ!が、いかに多いか。
狭いスペースに片付けるのは得意だし、
描きかけの絵、お直ししようと思っている服、
使っていない布地類・・・・未完成品もいっぱい。

捨てよう!
ものを捨てることよりも、まずは
"まだ使えるのに捨てるのはもったいない"
という考えを捨てること。
考えてみれば、使ってないのにずっとあることのほうが
もったいないような気がする。

スーツケース1個分の荷物で死ぬのが理想だと
言ってるわりには、いろいろと溜まってるね。
年末までには徹底処分!
こうやって、どこかで宣言しないと、
なかなかできないんだよね、こういうことって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火曜日)

男前たちがやって来た

ついに我が家へやって来た。男前な豆腐たち。

2005




左から 風に吹かれて豆腐屋ジョニー \268
     男前豆腐 \278
     喧嘩上等やっこ野郎 \258

まずは基本の『男前』をいただく。
お~~!サラシをぎゅっと巻いた日本男児。
俺たちゃ元々大豆だぜぃ。
硬い、重い、ごつい。
イメージは、気の荒いふんどし男(なんだそれ?)

『野郎』は、豆乳豆腐。
ぷるぷるとして食感はババロア。でも味は豆腐。
醤油をかけないほうがおいしいかも。
喧嘩上等・・・のわりに、優しい味。
物腰の柔らかな、呉服屋の若旦那っぽい。

そして期待の『ジョニー』。
"豆腐は四角い"という固定概念を覆すこの形。
サーフボード?
濃い~味。でも男臭さはない。
ジョニーは爽やかスポーツマンタイプ。

みんな負けず劣らずいい男!
どれが一番かなんて、選べないよ~。
男前三昧の日々、幸せであった。

ブログでお知り合いになれたみどさんに感謝。
わざわざ買いに行って送って下さったんだよ。
なんて親切な方。
お代は本日振り込ませていただきました。
どうもありがとうございました。
(こういうことは、メールしなさい!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月曜日)

桃アレルギーのはずだけど?

桃1箱12個入りが送られてきた。
う~ん、桃かぁ。よりによって桃なのかぁ・・・・。

桃やさくらんぼを食べると、たらこ唇になり
喉の奥から耳にかけて、たまらない痒みが走る。
りんごにも時々反応。
白樺系の果物には気をつけるように、
キシリトールガムもダメだと、皮膚科でも言われた。
10年ほど前、喉がふさがりそうな苦しさを経験して以来、
一度も口にしていない桃。私にとっては禁断の果実。

でも、でも、いい匂い~。
12個もあると部屋中に香りが充満。
うっわぁ、もう、我慢できない。
えーい!食べてしまえ~~~!!

ったって、いくらなんでも、かぶりついたりはできません。
手袋(綿+ゴム手袋の二段重ね)をして、皮を剥き一口大に切る。
口の周りに汁が付かないように、慎重に慎重に。
フォークで突き刺して、いざ!

猛スピードで食べる。
痒みが襲ってこないうちに食べ終わらなきゃ。
食べたらすぐに、口をすすいで歯磨き。
よーし、完璧な配慮だ。

しかしながら、ジクジクジクジク、口の周りに嫌な気配が。
やっぱり来たか?赤くなって腫れてきた。
10分経過、20分経過・・・
酷くなるのかと思いきや、症状が治まって来たよ。
あれ?これで終わり?楽勝じゃん。
やったー!桃解禁!

食物アレルギーって、一度反応を起こしたら
一生付いて回るもんだと思ってたけど、こんなこともあるのね。
そういえば、今年は花粉の飛散量が多いからと、
警戒してたわりには、花粉症もそれほど酷くなかったし。
免疫力がUPしたということなのかな。
本当のところはわからないけど、これは体がよくなってきた証拠だ。
よっしゃ!12個の桃、思う存分食べたる!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日曜日)

うさぴょん

2005油絵 F3(27×22cm)
小さいので、お部屋に飾るには
ちょうどいいサイズです。
どんどん溜まっていく私の絵、
どなたか引き取ってくださ~い。
もちろん、お代はいただきませんよ。

ちょこんと座って、お留守番。
ポプリが入っていい香りがするうさぴょん。
渋めの緑なのが気に入って買いました。
自分でぬいぐるみを買ったのなんて、初めてかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金曜日)

サリエのホールガーメント

2005 今月のフェリシモ商品はこれ、
サリエのレーシーニットカーディガン。
モニター会で試着させていただいて一目惚れ。
なんたってこの色が好き。
かぎ編み風のフリルもかわいい!

このホールガーメント(無縫製ニット)というもの、
「こういうのがあるんですけど、どうでしょう?」と
サンプルのセーターが送られて来た時には、びっくりだった。
うそだぁ~。何で継ぎ目がないんだぁ~。
どこからどう編むとこんな形になるんわけ?
ひっくり返したり、肩や袖を引っ張ってみたりしたけど、
どうしてもわからない。謎がいっぱいの不思議なニット。

私の母は、手編みも機械編みもかなり本格的にやった人で
家のあちこちに毛糸や編地、デザイン画やファッション雑誌が、
散乱していた。(簡単に言えば、散らかってる?)
まだ小さかった私は、編み物教室にもいつも連れて行かれ、
編み機から魔法のように出てくる編地がおもしろくて、
飽きもせず何時間も見ていた。

そういう環境で育ってきたせいか、ニット製品にはちょっとうるさい。
粗悪な作りのセーターなど、あまり買う気になれなかった。
どこが嫌かというと、編地をミシンでダーッと縫い合わせたところ。
ひと目ひと目丁寧に手で綴じている母の姿を思い出すと、何だかね。
ぎゅっと固く縫い合わされている部分、体にもごわごわと痛いのよ。

でも、このホールガーメントには、それがない。
一着まるごと、ぐるぐると輪のように編んでいくらしい。
継ぎ目がないから、脇の線も肩の線もない。
何てすごい機械を開発して下さったのだろう。
開発のドキュメンタリー番組を、テレビで見たことがあるけど、
元々は軍手を作る機械だったんだってね。すごい発想力。

今までに買ったサリエのニットは、
セータージップアップカーディガンとタートルネックの3着。
どれもお気に入りで、着すぎてヨレヨレになってるよ。
このペパーミントのカーディガンも、きっと同じ運命。
そこまで着られれば、洋服も本望かもね。
みなさんも一度お試しください。ホールガーメントの心地よさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木曜日)

熱中症指数

7月から熱中症指数が提供されてるYahoo天気予報
洗濯指数、紫外線指数、傘指数まではわかるけど
アイス指数にビール指数って何よ?
暑いから、みんなで冷たいものを食ったり飲んだりしろってか?

今日の大阪は”厳重警戒”。
暑かったよ~たしかに。
冷房の効いた部屋から一歩出ると、くらくらする感じ。
温度設定28度にしていても、温度差は5度以上あるんだよね。

汗をかくと、めまいや吐き気がするのはなぜ?
と思ってたけど、私のはどうやら熱疲労というやつみたい。
この分類でいくと、中等度ぐらいの症状。
熱中症というのは、スポーツをしたり炎天下で大量に
汗をかく人がなるもんだと思ってたけど、違うんですね。
なりやすい人は、じっとしていても30分ぐらいで発症するらしい。
気をつけよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水曜日)

黒こしょう煎餅

2005チョコレートやクッキーなど甘いものは
自分で買ってまで食べたいと思わないけど
無性におかきが食べたくなることがある。
そんな時は近くのファミリーマートへ。

ボクのおやつシリーズのおかき類は、たぶん全部食べてる。
お気に入りは黒こしょう煎餅(金吾堂製菓)。
粒こしょうがぴりぴりとして、口の中がひりひりとして刺激的!
とても辛いので、食べすぎてしまわないのがいい。

子供の頃から、お菓子の好みは変わってないみたい。
一番好きなのは塩っ辛いおかき。
次はしょうゆおかき。その次は甘辛おかき。
結局ぜんぶおかきかーー!!

子供なのに、甘いものを欲しがらないのを気にした母は
食事前にキャラメル1個、薬のように食べさせてたっけ。
こんなもん食べた後に、ご飯が食べられるかぃ!
たま~に、私みたいな味覚の子供を見つけるとうれしくなる。
体に合わないものを拒否することは大切だよ。

健康にいいから、体にいいからと言われても、
嫌なものを無理やり食べると、確実に心には悪い。
もっとも、甘いものは体にもよくないけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月曜日)

行くぜ!SMAP

チケット取り損ねて、意気消沈していたら
「仕事で行けなくなったから代わりに行って~」
ねぇさん、いいんですかい?ほんとですかい?
あなたが働いている時に、私が思いっきり楽しんじゃっても。

やったー!ラッキー!!うほーっ!!
それじゃ、ご遠慮なくぅ~~!

前回はお目当てのゴローちゃんがいなかったから
(ほら、例のあの事件で)今回が初ゴローちゃん。
どこが好きかって?
顔。すみません、顔なんです。あの頼りなさげな顔が好き。
NHK朝ドラの時から目をつけてましたから~。

ミッチーはどうなったんかって?
ま、ま、固いことは言わないで。いい男はみんな好き!

こんなこと書いたら、またアダルトなトラックバックされちまうよ。
やめてくださいよ、人妻○○クラブとか、○○画像の方々。
そういうの、興味ないですから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »