« 男前たちがやって来た | トップページ | ダチョウが脱腸 »

2005年8月10日 (水曜日)

捨てたい病

よそのお宅に比べると、うちは断然ものが少ない。
買う時にはまず、置き場所を考える。
捨てられないほどの高価なものは買わない。
部屋に小物を飾るのも好きじゃない。
おまけに、2年に1度のペースで転勤があるから
いらないものは、その都度処分している。
ホコリが溜まる余地もない、と思ってた。

『ガラクタ捨てれば自分が見える --風水整理術入門--』
を読んで"いらないもの"の認識が変わった。

著者 カレン・キングストンさんのガラクタの定義
 
 * 使わないもの、好きではないもの
  * 整理されていない、乱雑なもの
  * 狭いスペースに無理に押しこまれたもの
  * 未完成のもの、全て

これで考えると、うちはガラクタだらけ。
散らかってはいないけど、
とりあえず箱に入れとけ!が、いかに多いか。
狭いスペースに片付けるのは得意だし、
描きかけの絵、お直ししようと思っている服、
使っていない布地類・・・・未完成品もいっぱい。

捨てよう!
ものを捨てることよりも、まずは
"まだ使えるのに捨てるのはもったいない"
という考えを捨てること。
考えてみれば、使ってないのにずっとあることのほうが
もったいないような気がする。

スーツケース1個分の荷物で死ぬのが理想だと
言ってるわりには、いろいろと溜まってるね。
年末までには徹底処分!
こうやって、どこかで宣言しないと、
なかなかできないんだよね、こういうことって。

|

« 男前たちがやって来た | トップページ | ダチョウが脱腸 »

コメント

私も捨てたい病ですが捨てられない病でもあります。捨てて、すっきりした部屋で生活したいのですが、思い出の品が捨てられません。思い出は心にしまっておけば十分だとは思うのですが、なかなか・・・。これから子どもの物も増えるだろうし、ホントにどうにか捨てたいんだけどな~。

投稿: くりぼうママ | 2005年8月12日 (金曜日) 20時35分

宣言したわりには「涼しくなったらやろう」
などと、早くも言い訳。
当面は、目につく限りの不用品を片っ端から
捨てていくつもりです。
使ってないのに・・・というものは、
ガレージセールでも計画しようかな。

投稿: mayu | 2005年8月12日 (金曜日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/5391203

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てたい病:

« 男前たちがやって来た | トップページ | ダチョウが脱腸 »