« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水曜日)

サリエの子供服誕生

2003年の発売以来、お肌の弱い方へご好評いただいている
フェリシモのファッションブランド、sarie サリエ
(と、会社のまわしものみたいなセリフで失礼します~)

どんどん商品が増え続け、”一通のメールから”の
張本人の私としては、嬉しいかぎりのこの事態。
この秋冬からは、メンズ商品も加わり
「すごいぞ、サリエ。頑張れ!スタッフ」
と、超多忙のみなさんに、大したお手伝いもできず
ただただエールだけ送り続けているのですが・・・。

”ちくちく、バイバイ サリエのこども服”
この度、とうとう子供服まで発売されました。
肌当たり、動きやすさを考えてあるのはもちろんのこと、
色もデザインもとってもかわいい!
特に目を引く、オレンジとグリーンのパーカー。
うわっ、私これ欲しい!(もちろん自分用に)
とよく見たら、フードにお耳がついておりました。
かわいすぎる。無理だ、おばちゃんには。

アトピーだって、お子ちゃまだって、おしゃれはしたいからね。
サリエの子供服について、詳細はこちらへ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火曜日)

ワタシきれい 天然生活

心待ちにしていた明日発売の本、
サハラ文子さん著『ワタシきれい・天然生活』
書店で探そうと思っていたら、早くもニフティーブックスに
出てるじゃありませんか~!詳細はこちら

アトピー友達つながりで知った
サハラさんのブログ ワタシきれいドットコム
雰囲気のある写真と、ゆったりと流れる空気感が好きで、
私も時々コメントさせていただいています。
この本の表紙写真も、ご自身で撮られたものだとか。

帯のコピー”理由はアトピーだった”
おおっ!手に取らずにはいられないこのひとこと。
これもサハラさんが考えられたのかしら?
それともプロの仕事?
すべてにおいて、ハイセンスなサハラさん。
いつかお目にかかりたい方の1人です。

アトピーとうまく付き合うには、頑張りすぎは禁物だけど、
ある程度の我慢と努力は必要です。
ワタシきれいドットコムは、日常を丁寧に暮らすということを
再認識させられるサイトです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年11月28日 (月曜日)

新IQテスト

テレビ朝日の新IQテスト、やってみた人も多いのでは?
今回はIQだけでなく、脳タイプから適職までわかるとか。

ちなみに私は、右右Aタイプ。
感覚でとらえ感覚で表現し、人志向。
予想通りの結果で、ぜんぜんおもしろくな~い。
そして適職は?
ミュージシャン、映画監督、プロデューサー、デザイナー、
お笑い芸人、弁護士、保育士、カウンセラー、スタイリスト。
私の前職からは、大幅には外れていなかった。
(お笑い芸人ではありません)

IQも119で、ごく一般的なレベルだったけど、
去年より下がってる。すでに老化?ちょっとショック。
でもホリエモンや吉村作治先生よりは高かったよ。
と思っていたら・・・
「中の上ってとこだな、ま、そんなもんだろ」
と我が夫。得点74、IQ142。コヤツ、こしゃくな。

私が極端に苦手だったのは、聴覚記憶。
人の話をどれだけ覚えているかということ。

マサオくんがどうのこうの、テストの点が何点で
誰のお母さんがどうで、○○ちゃんの弟が誰で・・・

わからーん!
主婦2人の井戸端会議なんか知らんってー!
こういうのは、普段の生活状態が影響するのだろうか?
元々人の素性に興味ないし、覚えてないし。

そういえば、手相を見てもらった時にも
「人の言うことをよく聞くように」と注意されたよ。
私の弱点はそこなのかも。気をつけねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日曜日)

人相って怖い

毎日毎日、ヒューザーの社長がテレビに出てる。
しゃべればしゃべるほど、嫌なやつ度がアップするのはなぜ?

小嶋社長がどんな人か、全然知らないのだけど
結局悪いのはこいつじゃないのか、という気にさえなってくる。
何を言っても、誠意が全く伝わってこないよ。
人格が顔に出てるのか、顔つきのせいで損をしているのか
わからないけど、人相って怖いなとつくづく思った。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年11月26日 (土曜日)

せんねん灸

ここ10年、整体、漢方、鍼など、
常に何らかの東洋医学にお世話になっている私です。
そう言うと、大抵返ってくる言葉は
「通ったら本当によくなるの?」
「整体や鍼なんて、その場しのぎじゃない?」
そう思うあなた、行かないほうが無難です。
そもそも人の体なんて、人に何かをしてもらってよくなる
というものではありませんから。

私が通っている理由は、
『今、自分の体がどういう状態にあるか』を知り
『不快症状への対処の仕方』を身につけたいため。
治してもらおうなどという、他力本願な気持ちではないです。

「そんなところに通ってる暇がない」
これもよく言われます。
私から見れば、「暇がない」ほど活動できている体なら
通う必要もない人なんですけどね。

足湯、コンニャク温シップ、塩灸、漢方薬・・・・
その時の体調に応じて、いろいろな指示が出されますが、
今回出されたのは、内くるぶしから指4本上の位置、
『三陰交』へのお灸。

2005写真は薬局で買ってきた
せんねん灸レギュラー伊吹
足の上に乗せてます。
感覚は、ジワジワ・・チクッ、でしょうか?

自分でお灸をするのは初めてだったけど、
お手軽にできるように考えてあるのね~。
気に入ったわ~!
もぐさがよもぎを乾燥させたものだということも
今まで知らなかったよ。新たな知識習得!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木曜日)

バナナが変身

2005バナナを買ったつもりが
なぜかラフランスに変身。

な~んてことは、ないですね。

コープの注文書、書き間違えました。
でも、ご縁があってうちに来た子たちなので、
返品しないでいただくことにします。

この不恰好にゆがんだ形が何ともかわいい!
ラフランスって、フランス原産?
こちらのサイトで調べてみたら
常温で2週間ぐらい置いて、柔らかくなってから食べろって。
そんなに待てないよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火曜日)

そんな肌でいいのですか?

と聞かれて「はい、いいです」
と、自信を持って答えられる人なんているの?
「よくないよくない、絶対によくな~い!」
私ならそう答える。
でも10年前よりは確実によくなってるよ、私の肌。
大切なのは、人と比べてではなく
”自分の中での、よりよい状態を保つ”ことだからね。
とは言っても、私もこれで諦めたわけじゃないのです。
いつか「まぁ、きれい」と言われる肌になってやる!

2005Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?
衝撃のタイトル
鏡を目の前に突きつけられてるみたいだ~。

私がMANAさんを知ったのは、かれこれ4年ぐらい前かな。
当時フランスに住んでいた友人からのメールだった。
「今日とってもチャーミングな皮膚科の先生にお会いしたよ」
そして、教えてもらったサイトをのぞいてみると・・・
そこには大好きなフレンチ風味がプンプン~。
以来ずっと拝見させていただいているのですが、
本が発売されたとの記事を、昨日発見!

さっそく探しに、書店の美容関連コーナーに行ってみた。
ありました!探すまでもなく、ものすご~く目立つところに。
美肌革命の佐伯ちずさん、リハビリメイクのかづきれいこさん
の横に、堂々MANAさんの本が。すごーい!感激だぁ~!!

この本、装丁がとても美しいの。
このまま生地にしてワンピースでも作りたい感じ。
そして薄ピンクの帯の部分もMANAさんっぽくて素敵!
(ご本人にお会いしたことはないけど写真のイメージで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  「きれいだね」あなたはこの1年間に何回、
  そんなふうに男性から誉められましたか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぐわ~ん。1ページめから、またまた衝撃。
ないよ、ただの一度も。
「おもしろいね」とはよく言われるけど。
きっと本文中、こうして何度も頭を殴られるのでしょう。
今晩、覚悟して読ませていただきます。
そして今後は「アトピーだから仕方ないじゃん」を
言い訳にしないように致します。(できるだけ)

-------------------------------------

MANAさんのサイト 南仏通信 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月曜日)

姉歯のせいで

地震で倒壊寸前のマンションから避難する夢。
寝る直前にニュースで姉歯を見てしまったからか?

ひび割れて傾いて、まわりはギャーギャーと
悲鳴をあげて逃げ惑っているのに、私ったら
「え~と、下着は3枚。冷えるから厚めの靴下・・・」
などと。旅行じゃないっつーの!

夢とはいえ、傾いた床から滑り落ち助けを求める人、
挟まれて逃げられなくなった人を置き去りにして
逃げている自分に罪悪感さえ感じた。
瀕死の状態の若い母親に「この子を頼む」
と、子供まで渡されたりして・・。
しかも、母親の顔まではっきり覚えてるのが怖い。
誰なんだ?あれは。
私の夢って、なぜにこうもリアルなんでしょ。
想像力ありすぎ!

阪神淡路大震災の時、我が家の震度は4強~5だった。
食器棚のグラス類は割れて粉々になったし、
家具も倒れはしなかったけど、10cm以上移動していた。
ご近所には、壁にヒビが入って建て直したお宅もあった。
あれから耐震性の基準が厳しくなったと思ってたのに、
こんなに簡単に偽造できるとは驚きだよ。

そんなマンションを設計して、その先どうなるか、
ちょっと考えてみればわかりそうなもんだけど、
姉歯には、そんな想像力も罪悪感もないのだろうか。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年11月20日 (日曜日)

ルイボスミルクティー

2005最近気に入ってる飲み物。
ルイボスティーを濃いめにいれて
牛乳を加えてミルクティー。
紅茶より色がピンクっぽくてきれい!
ちょっと不思議な風味です。
みなさんもお試しあれ。


ちなみにこのカップ、子供の頃からのお気に入りだった
フランスチックなティーセット。
クロスステッチみたいな模様が好きだったなぁ。
すごくうすーくて、次々に割れて今では5客が3客に。
繊細なものは壊れやすいのね。
100均のマグカップなんて、落としても割れやしない。

カップ裏を見てみたら、富士山のマーク?
フランスチックだけど、国内産であることは確かだね。
ということで、調べてみたら有田の深川製磁のものでした。
もうこんな古めかしい柄のものはなかったけど
ルーツがわかって、ちょっと嬉しい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金曜日)

プチ紅葉

20056年前に植えたブルーベリー。
高さ80cmの木でも
ちゃ~んと紅葉するんだよ。

いつまでたっても背が伸びないのは、
家主に似たのか?
近頃どんどん横に広がってきたし・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木曜日)

糖朝のマンゴープリン

2005やっと会えたね。
あなたのことが忘れられなくて
ずっとずっと、
この日を待ちわびていたのです。

「マンゴープリンというすごくおいしいものがあるらしい」
と、香港の糖朝に行ったのが8年前?9年前?
今でこそあちこちに、マンゴーもマンゴープリンも売ってるけど
その当時、日本にはまだなかったんだよ(だよね?)。

友達4人で地図を見ながら、お店にたどり着き
「マンゴープリン4つ!」
と元気よく注文したのはよかったが、来たのはたったの1つ。
間違いか?たしかに4つだと言ったのに。

どうやら、1つしか残ってなかったらしい。
たった1つのマンゴープリンを4人で分けて
みみっちく(いや、大切に)食べた香港の思い出・・・。

数年前、東京青山に糖朝ができたと小耳にはさみ
いつかリベンジしてやる~と機会を狙っていたのだが、
とうとう大阪にも進出してきたね。
まずは難波に、そしてとうとう梅田に。

うひょ~!
懐かしい、ハート型のマンゴープリンちゃん。
この味、この味。夢にまで見たおいしさ。
でも、本店のより、ちょっと小さくなってない?
ま、いいか。細かいことは考えないようにしよう。
せっかくの再会が台無しになってしまうから。

8年越しの想い、本日やっと叶う。

--------------------

ご参考:糖朝は阪急梅田駅茶屋町口から徒歩1分
     NU茶屋町3階にあります

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火曜日)

来なくていいよ、ブッシュ

行楽シーズンの京都が、
ブッシュのせいで警官だらけの厳戒態勢に。
こんな時に何しに来たん?
紅葉でも見に来たんかぃ?
と思ったら、日米首脳会談なんだってね。

夕方、伊丹から京都へヘリで移動したらしい。
我が家の上空あたりを飛んだはず。
ちょうどその時間、家にいなくてよかったよ。
頭上にいると思っただけでムカつく。
大嫌いだ~!ブッシュなんて。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月曜日)

モーモーさんのスカート

自作服の処分(10/20ブログ)に続く、洋服徹底処分第二弾。
今日はニット、コートなど冬物の整理をしました。
あー、なんか、冬物って捨てるのがつらい。
お値段もそこそこするし、生地もよかったりするんで・・・・。
な~んてことを言ってたらきりがないね。
思い切って捨てよう!

2005初めて東京に行った時に買った
懐かしの服。年齢20才、若かった。
見覚えあるかぃ?私の友人たち。
お気に入りでよく着てたもんねー。

これ、上下セットだったんです。牛してました。
「モーモー牛しゃ~ん」と触りに来てた姪っ子も、もう高校生。
時の流れとは恐ろしいものだ!

そんな昔の服を今まで大事に取ってたんか?
と笑われそうだけど、すみません、ついこの間まで着てました。
「冷えるから、この年でそんな格好するんじゃない!」
とまわりには叱られるけど、好きなんだよ、ミニスカート。

ミニスカートにタイツにロングブーツの組み合わせって
見た目より暖かいんだよ。下手なパンツよりよっぽど。
ウールのパンツはチクチクして着られないし、
綿パンツにスパッツの重ね履きも、脚の動きが鈍くなって嫌い。
とすると、スカート&ブーツの組み合わせしかないんだよね。
最近はロングスカートの出番が多くなってきたけど、
いつまでもミニスカートが違和感なく履ける人でいたいです。
(すでに違和感あるよー、という声がちらほらと)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日曜日)

餃子100個

2005大量餃子だ~!
作ったぞぉ~!
喰ったぞぉ~!

100個包むのに約30分。
けっこう早くない?
餃子の王将で雇ってもらえるかな。

これは本日のお昼ご飯です。
ひさしぶりに、お腹が破裂しそうなほど食べたよ。
だけど大丈夫。夜までには消化するだろうから。
"昼はしっかり、夜は軽めにさっぱりと"
が、我が家の食のオキテです。

ということで、夕食メニューは、ご飯(十穀米)とぬか漬け。
お米を研いでスイッチ入れて、ぬか漬けを切っただけ。
超手抜き!
でもぬか漬けは、よく考えれば時間かかってるよね。
(と自分への言い訳したりして・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金曜日)

女王蜂

新春放送のドラマ”女王蜂”にご出演らしい。
この怪しげなタイトルは何?
どうやら金田一耕助シリーズみたいです。
ってことは、吾郎ちゃんも一緒?
見る見る~、絶対見るぅぅぅぅぅぅ!
で、ミッチー何役?

ぎゃーっはっはっ
ホストだって、ホスト!はまりすぎ~~!!

女王蜂公式サイト(左上ドラマ→右下女王蜂へ)

登場人物紹介
謎の美貌の男性・・うんうん、確かに美貌だ。
女たらしの前科者・・なんだぁ?それ。

最近、テレビ、ラジオ、雑誌、映画と露出が多くて
なかなかついていけません。
昨日も友達から「ミッチーのラジオ聴いたよー」
とメールがあったけど、私聴いてませんでした。
家にいたのに、残念!

映画も『春の雪』『明日の記憶』『日本沈没』と立て続け。
何をやっても、そこはかとなく漂う気品はさすがです。
八雲樹のあのつんつるてん衣装でさえも美しかった。
でも、どうせそこまで美しいなら、究極の美男子”光源氏”を
やっていただけないものかと切望しているのですが、
いかがなもんでしょう?映画関係者の方々。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木曜日)

ネコにマフラー

2005豚に真珠、ネコにマフラー?
ネコったって、椅子だけどね。

前に見つけたユザワヤ
カラーガーゼで
マフラーを作ってみました。

縁を三つ折りして縫っただけ。
作ったというほどの代物ではございませんが・・・。
ガーゼって、薄いのに結構暖かいんだよ。
厚いものより、いろんな巻き方ができて便利だし。
中尾風ねじねじでも楽しんでみましょうか?

ガーゼやインド綿などを裁断する時に、いつも思うのは
織り自体がねじれてて、まっすぐ切ってもまっすぐじゃない。
これどうしたらいいんでしょうか?
地直しの仕方が悪いのでしょうか?
洋裁に詳しい方がいらっしゃったら、教えて欲しいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火曜日)

男盛り1本

2005 バラ色帝国メンバーズ限定販売
純米吟醸酒 男盛り

このラベルがついてるだけで
どうして買ってしまうんでしょうね。
限定と言われるとついつい・・。
(画像載せてもいいのかな)

製造元は会津若松市。なつかしーい!
1年4ヶ月住んでました。会津でふた冬越しました。
思い出すなぁ。
自転車でスーパーに行った帰り、雪が降ってきたと思ったら
あっという間に体中に5ミリぐらいの雪が積もってた。
あの頃は、元気いっばいで街中を走り回ってたっけ。
(若かったし・・)

横に降る雪、窓も開けられない毎日。
これからの季節は、極寒だよ。
なつかしの会津の方々、お元気でしょうか?
このお酒は、当時を思い出しながら
結婚記念日あたりにいただくことにしましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日曜日)

ショックだ

本田美奈子ちゃんが亡くなったらしい。
デビュー当時から結構好きだった。
華奢な体を精一杯使って歌う姿がとても・・・。
一時はよくなったと聞いていたのに。
同年代の人が亡くなるのは、ショックだ。

関連記事 1 2 3 4 

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005年11月 5日 (土曜日)

インカのめざめ

コープのチラシで見つけた”インカのめざめ”
気になる、気になる、この名前。
甘みが強く栗のような味?
じゃがいもなのに?

さっそく注文してみました。
茹でてみました。
食べてみました。
おっ、なるほど。
甘いし黄色いし、栗と言われりゃ栗かな?

2005ということで、
栗もどきごはんを
作ってみました。

あれれ??栗っぽかったはずが・・・
じゃがいもだよ、紛れもなく。
さすがのインカも、ごはんの甘みに負けたか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金曜日)

桃太郎と鬼が島

またもや、顔が腫れてしぼんだ。
前回ほどひどくなかったから、外出はそこそこできたが
今朝の顔色は一段と、赤紫度が増していた。
夏以降、月1ペースで腫れがやってくる。
冬の終わりから春までは、月1ペースの嘔吐だった。
この程度の腫れなら、吐くより楽かも。
しかし、何かの症状に出さないと気がすまないのか?私の体は。

アトピーを引き起こす要因、ダニ、ホコリ、食べ物、ストレス・・・
諸説あるけど、結局のところわからないんだよね。
人によって反応するものが違うし、いろんな物の複合だったりするし。
私の場合、心的よりも外的要因の方が大きいような気がする。
いつも露出部分が特に酷くなる。
夏はTシャツの首周りから顔、ハイネックを着る今の季節には
首周りの炎症はなくなり、顎から上の皮膚の色だけが違う。
紫外線かホコリか、そういう何かに反応するんだろうね。
かといって、覆面をして暮らすわけにもいかず・・。

腫れた自分の顔を見ていつも思うこと
「赤鬼って、きっとこんな顔だったんだよ~」
人の顔って、瞼が腫れただけでも怖いでしょ?
額から目頭にかけて腫れてると、もっと怖いんだよー。
笑いたくても、腫れてて痛くてつっぱって笑えない。
必然的に”鬼の形相”に。

ふと思う。
鬼が島の鬼たちは、皮膚病患者だったんじゃないかって。
私は赤くなるタイプだけど、重症アトピー患者には
灰色~緑っぽい顔色の人もいるもんね。
まさに赤鬼、青鬼。

そう考えると、鬼退治伝説の悪者は桃太郎?
悪事を働いていた鬼たちだって、
生きていくために食料調達したかっただけかもしれないのに。
小さな島で静かに肩寄せ合って生きていた鬼たちにとっては、
桃太郎やら犬やら猿やら、どかどか踏み込んで来られて、
とんだ災難だったよね。
な~んて考え、鬼びいきすぎ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木曜日)

みんぱく

国立民族学博物館、通称みんぱくに行った。
私のお目当ては、特別展インド・サリーの世界

刺繍、染め、ビーズ、スパンコール、
さまざまな手法を使って創り出されるサリー。
スパッツやデニムに合わせられるようなものや
フリルやタックを使ったものもあり、とても興味深い。
今まで持っていたサリーのイメージとは全然違ってた。
色も柄もおもしろく、撮影禁止なのが残念。
次に行く時は、スケッチブックにメモってこようかな。
無料試着体験コーナーもあったよ。

常設展も何度行っても楽しい。
どの国に惹かれるか、人によって違うんだよね。
私はなぜか、ヨーロッパブースに懐かしさを感じ、
東南アジアには、額のチャクラがジンジンして長居できない。
たぶん色とりどりのお面や人形のせい。ほんとに怖い!

みんぱくは、大阪万博公園の中にあります。
これからの季節は、コスモスや紅葉など
ぶらぶらと散策するには、ちょうどいい季節ですよ。
11/3・19・20は、無料観覧日。
みなさま、お気軽にどうぞ!


2005普段あまりお目にかかることのない
太陽の塔の後姿を撮ってみました。
正面の明るい顔とは違った
哀愁漂う感じが好きです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年11月 2日 (水曜日)

研ぎ師

こういう呼び方をするのだろうか?
時々やってくる訪問包丁研ぎのおじさん。
「そんな~いいです~元々いい包丁でもないんで・・」
といつも断っていたけど、今回は何となくお願いしてみた。

切れる!
スパッスパッと、まな板に当たる度にいい音がする。
料理までうまくなったような気がするぞ~。
自分で研いでも、そんなに変わらないんじゃないの?
と思っていた私は浅はかだった。
おじさんは何者?職人さんなのだろうか?

うちの包丁はこれ一本きり。
予備がもう一本あるけど、ほとんど使ってない。
台所にある刃物は、あとはハサミぐらいかな。
ピーラーも買ったけど、ビニール袋に入ったままだよ。
包丁だけで何でもやってしまうのさー。

と言うと、いかにも手先が器用みたいだけど
いろいろなものを出したり洗ったりするのが面倒なだけ。
大雑把な料理しかしていないのがバレバレだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火曜日)

再起不能になる(夢で)

イベント会場脇(らしきところ)の誰もいないところで
「1名様限定だからね。内緒だからね。」
って、ミッチーにいきなりチューされたですよ~。
私、何かの抽選にでも当たったわけ?
あまりにも突然のできごとに呆然~。
へなへなとその場にへたり込み
そのまま床に倒れ込んだ(なぜか畳だった)。

ミッチーはというと、颯爽といつもの正しい姿勢で
後ろも振り返らずに去って行ったのですよ。

目が覚めると3時20分。な~んだ夢か。
え~?夢なの?
はっきりと感触まであったのに~(誰のだよ・笑)
あわててまた寝たけど、その後の展開はなかった。
残念、無念!!
でも、ちょいとディープなチュー。ありがとうミッチー。

ここまでいくと病的な妄想?
きっとこれはジャケット写真のせいだ。絶対そうだ。
今回のアルバムは、曲よりも写真にピクッと来た。
(こんな言い方、歌い手としてのミッチーに失礼?)

ここ2ヶ月、ガックリする出来事がいろいろあって
昨日もかなりガックリ来てたもので・・・。
夢はミッチーからのメッセージと受け止め
今日からまた頑張るつもり。

mayuベイベー、大丈夫だよ!
僕が見ててあげるからね!

妄想炸裂中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »