« 研ぎ師 | トップページ | 桃太郎と鬼が島 »

2005年11月 3日 (木曜日)

みんぱく

国立民族学博物館、通称みんぱくに行った。
私のお目当ては、特別展インド・サリーの世界

刺繍、染め、ビーズ、スパンコール、
さまざまな手法を使って創り出されるサリー。
スパッツやデニムに合わせられるようなものや
フリルやタックを使ったものもあり、とても興味深い。
今まで持っていたサリーのイメージとは全然違ってた。
色も柄もおもしろく、撮影禁止なのが残念。
次に行く時は、スケッチブックにメモってこようかな。
無料試着体験コーナーもあったよ。

常設展も何度行っても楽しい。
どの国に惹かれるか、人によって違うんだよね。
私はなぜか、ヨーロッパブースに懐かしさを感じ、
東南アジアには、額のチャクラがジンジンして長居できない。
たぶん色とりどりのお面や人形のせい。ほんとに怖い!

みんぱくは、大阪万博公園の中にあります。
これからの季節は、コスモスや紅葉など
ぶらぶらと散策するには、ちょうどいい季節ですよ。
11/3・19・20は、無料観覧日。
みなさま、お気軽にどうぞ!


2005普段あまりお目にかかることのない
太陽の塔の後姿を撮ってみました。
正面の明るい顔とは違った
哀愁漂う感じが好きです。

|

« 研ぎ師 | トップページ | 桃太郎と鬼が島 »

コメント

いいですねぇ~~。
布の展示、好きです。
みんぱくで見たのはジャワ更紗展でした。
インドのサリーも風になびく感じがすてきだなと
思います。(現物は見たことないですが)

mayuさんはヨーロッパブースですか。
私も…かなぁ。
湿気を感じさせない土地がいいです。
前世は東南アジアには絶対住んでなかったと思います(笑)
チャクラがじんじん、ほほぅ、おもしろい!
(おもしろがってすみません~)

投稿: makino | 2005年11月 3日 (木曜日) 21時13分

ひさしぶりに行ったけど、みんぱくはやっぱり楽しい。
ミュージアムショップや図書室もあるし1日いられるよ。
サリー展、もう1回行こうと思ってるよ。
朝鮮~中国エリアも苦手、バリのお面も。
雅楽の楽器展示のところもダメなんだよね。
マンダラなんて、近寄ると頭が痛い~。
私の前世はいったい何?

投稿: mayu | 2005年11月 4日 (金曜日) 09時21分

私の気持ちがわかるようになったかね?

投稿: qom | 2005年11月 5日 (土曜日) 05時53分

おっ!qom初登場!!
「行ったぞー、うらやましいかー?」
ってメールしようと思ってたところだ。
確かに楽しいとは思うよ~。
だけど、友の会にまで入る気はない。
常設展示は、ちょっと怖いものがあるしねー。

投稿: mayu | 2005年11月 5日 (土曜日) 08時31分

はじめましてイチヨウと申します。

私も先月行きました。万博公園&みんぱく。
大雨の中でしたが、太陽の塔を初めて見ました。
とりあえず、すごかったです。日本の芸術作品の最高峰ですよ。

あと「みんぱく」、広過ぎ。(笑)

もうそろそろ終わりだろ?
...って半分も見れてなくて、閉館時間がせまっていたので、後半は素通り状態になってしまいました。

また晴れた日に行ってみたいです!
あ、TB、送らせていただきますー!

投稿: イチヨウ | 2005年11月 8日 (火曜日) 05時19分

TBありがとうございました。
広すぎです。ほんとに。
万博公園を散策してその後みんぱくへ、な~んて思ってたら
とんでもないよね。この日、帰ったらぐったりでした(笑)。
イチヨウさんのところの写真、ド迫力ですね。
太陽の塔はすごいです。
あのすごさは実物を間近でみないとわからないよね。

投稿: mayu | 2005年11月 8日 (火曜日) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/6876770

この記事へのトラックバック一覧です: みんぱく:

» 大阪生活も明日1日を残すばかり。あぁ!俺は太陽の塔のような男になりたい...! [ポップスター☆武田イチヨウのフラワーカラーな毎日]
いやはや。我が聖地、大阪。 今日を入れて2日後には離れるときがやってくるのですね。 ほんとに大阪には足向けて寝られません。 いろんな思いでありましたねぇ。。 あんなこと、こんなこと~あ~った~でしょー♪ 面白かったこ~と~、寂しかったこ~と~、いーつにーなぁーっても..... [続きを読む]

受信: 2005年11月 8日 (火曜日) 05時22分

« 研ぎ師 | トップページ | 桃太郎と鬼が島 »