« バナナが変身 | トップページ | 人相って怖い »

2005年11月26日 (土曜日)

せんねん灸

ここ10年、整体、漢方、鍼など、
常に何らかの東洋医学にお世話になっている私です。
そう言うと、大抵返ってくる言葉は
「通ったら本当によくなるの?」
「整体や鍼なんて、その場しのぎじゃない?」
そう思うあなた、行かないほうが無難です。
そもそも人の体なんて、人に何かをしてもらってよくなる
というものではありませんから。

私が通っている理由は、
『今、自分の体がどういう状態にあるか』を知り
『不快症状への対処の仕方』を身につけたいため。
治してもらおうなどという、他力本願な気持ちではないです。

「そんなところに通ってる暇がない」
これもよく言われます。
私から見れば、「暇がない」ほど活動できている体なら
通う必要もない人なんですけどね。

足湯、コンニャク温シップ、塩灸、漢方薬・・・・
その時の体調に応じて、いろいろな指示が出されますが、
今回出されたのは、内くるぶしから指4本上の位置、
『三陰交』へのお灸。

2005写真は薬局で買ってきた
せんねん灸レギュラー伊吹
足の上に乗せてます。
感覚は、ジワジワ・・チクッ、でしょうか?

自分でお灸をするのは初めてだったけど、
お手軽にできるように考えてあるのね~。
気に入ったわ~!
もぐさがよもぎを乾燥させたものだということも
今まで知らなかったよ。新たな知識習得!

|

« バナナが変身 | トップページ | 人相って怖い »

コメント

>『今、自分の体がどういう状態にあるか』を知り
>『不快症状への対処の仕方』を身につけたいため。

これ同感です~。
私が持っているのは達磨という名前のお灸です。
筒型の底にノリが付いていて水ちょっと付けて
体に載せて固定する形になってます。
東洋医学でへぇと思ったのはツボの位置。
虚症の人のツボは、絶対位置でなく
割に範囲があったりするという話でした。

投稿: makino | 2005年11月26日 (土曜日) 22時02分

範囲があるっていうこと、すごくよくわかります。
やってみてよくないと思ったら、自分の感覚で
少しずつ位置をずらすようにと言われました。
昨日の三陰交へのお灸は、左足はすぐに熱いと感じたのに
右足はもぐさが燃え尽きるまで熱さを感じなかったよ。
左右で違う、日によって違う、季節によって違う・・・
結局は自分の勘が頼りなんだよね。
内なる声を聞くって難しい~。

投稿: mayu | 2005年11月27日 (日曜日) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/7329727

この記事へのトラックバック一覧です: せんねん灸:

« バナナが変身 | トップページ | 人相って怖い »