« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土曜日)

来年もよろしくー!

2005ブログを始めて7ヶ月。
おつき合いいただきまして
ありがとうございました。
2006年もよろしくね。

お正月用リースで~す。
クリスマスリースの土台だけ取って作り直し。
かなり地味めだけど、犬のかわいさでなんとか合格?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水曜日)

サリエ冬~初春カタログ

今月のフェリシモで注文したベロアパンツ、
発送が遅れるとのお知らせで、がっかりだー。
でもサリエの新カタログが入ってた。やった!
またまた、新商品がいっぱい。
スーツやハイネックセーターなど、充実の16ページ。
手袋もあるよー。それからメンズTシャツ(下着)も。

2005きれいな色のカーディガン。
欲しい!と思ったら、七分袖。
う~ん、七分か~、悩む。
袖はやっぱり、手首までないとねー。


2005カップ入りワイヤーなしブラ。
肩紐がなく食い込まない。
モニター用サンプル商品を
使わせていただいているけど、
かなりいいです。おすすめです。

2005フリースだけど裏が綿。
今までこんなのどこにもなかったよ。
「首と袖口に直接フリースが当たるのは嫌」
という意見、やっと商品化されてうれしい!
キッズ、レディースあり。

カタログ写真を勝手に載せました。ごめんなさい。
だめだったら削除するから、ゆーて下され~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火曜日)

サンタが持ってきたもの

2005本2冊。
150cmライフ。』と
150cmライフ。2
私は148cmライフですが。

著者、たかぎなおこさんのサイト"ホクソエム"はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月曜日)

ご近所イルミネーション

2005今年もルミナリエには
行けなかったけど、
結構楽しめるうちのご近所さん。


2005手を振るスノーマン
光の塊にしか写らなくて残念。



2005自転車に乗ったサンタ。




2005ブルー&ホワイトの
クールな雰囲気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日曜日)

クリスマスカード

2005飛び出すカード。
サンタのソリが動くよ。


熊本に住んでた時に知り合った友達から。
ずっと会ってない人からの便りは、うれしさ格別。
どうもありがとーー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土曜日)

黒ひゲイ危機一発

欲しい!買おうかな。
レイザーラモンHGの黒ひゲイ危機一発
商品化されたらしいよ。
サンタさん、持ってきてくれないかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木曜日)

わずか2cmですが

2005ベランダの手すりに積もってます。
早朝から降り始め、
10時50分現在、2cmの積雪です。

車で出られなくて、今日の予定は大幅変更。
こんな日は家でゆっくり過ごしましょうか、と思っていたら、
突如電気が消えた、テレビも消えた、うおぉヒーター切れたよ。
停電だよ~。なんで、こんな時に~~(こんな時だからか)。
寒いよ、冷えるよ。足湯でもしなきゃ~。
ガスはつくからお湯は沸かせるし。

と、足湯の準備の途中で、テレビがついた。
地下鉄も停電のために止まってるらしい。
通勤途中の皆さん、ホームでブルブル震えたのでは?
わずか20分の停電で終わってよかったよ。
でもたまにこういうことでもないと、
電気のありがたみなんてわからないしね。

2005うっすらと雪景色。
大阪の中でも、とりわけ暖かい我が家で、
土が見えなくなるほどの雪が積もることは
滅多にありません。
見慣れた庭も、
雰囲気が変わってきれいだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水曜日)

髪型の変遷

2005切りました。
この長さまで頑張ったのは
ひさしぶりだったんで、
ちょっともったいなかったけど。
  ↓
2005そして今はこれ。

鏡越しに携帯でパチリ。
後姿を撮るのって難しい!

子供の頃は、刈り上げとおかっぱを行ったり来たり。
途中、麻丘めぐみになったこともあったっけ?
中学の頃はマッシュルーム。
高校はボブベースの顔の横だけ外巻きブロー。
河合奈保子似と言われて、鬱陶しくなってショートへ。
  奈保子ちゃん、ごめん
  アイドルに似てると言われるなんて
  考えてみれば光栄なことでした

卒業したら、さっさとパーマでソバージュ
大人になったつもりが、なぜかキャンディーキャンディーと呼ばれ。
その後しばらく、肩までのストレートロング。
ワンレン、ボディコンが流行ったバブリーな時代です。
なつかしーい!と思ったあなた、同年代でしょ~。

いろんな髪型やったけど、結局これが一番私らしい気もします。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火曜日)

おい、じいさん

2005と、思わず声をかけたくなるような
愛嬌のある顔。描いてみました。

油絵 サイズSM(23×16cm)

小さい絵は苦手だ~。

絵のタイトルが「じいさん」ではあんまりなので、
どなたか名前をつけてくれませんか?
森の精だと思うのですが・・・。
右手にはメガネ、左手には本を持っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月曜日)

インタビューを受ける

何のインタビューだったかと言いますと・・・
『生殖補助医療制度について』の法律を作るための協力。
せいしょくほじょ・・・?な、なんだ?と思われるでしょうが、
不妊症の診断・治療で実施される、
人工授精、体外受精、顕微授精、胚移植、凍結胚など、
高度技術を要する専門的な医療がこう呼ばれています。

近いうちに認められるであろう、卵子や胚(受精卵)の提供による
生殖補助医療について、不妊治療経験のある人の意見を
聞かせて欲しいとのこと。
現在日本で認められているのは、提供精子による人工授精のみ。
今後、卵子や胚の提供が行われるようになると、
さまざまな問題が起こってくることが予測されます。

今回受けたインタビューの主な内容は、
第三者の提供を受けての生殖補助医療自体への是非ではなく、
それによって生まれてくる子供たちへの援助を
どう行っていけばいいのかというものでした。

前例がないことについて議論するのは大変難しいのですが、
法律を制定する際、専門家のみで審議されることが多い中、
意見が言える機会を与えていただけたのは有意義なことであり、
厚生労働省も捨てたもんじゃないなと嬉しくなったりして、
2時間もしゃべり続けてしまいました。
以前ブログで「不妊治療の現実を知らんのか~!お役人たち」
と言ってしまったこと、撤回させていただきます(笑)。

お話した内容について、ここに詳しく書くことはできませんが、
私が一番に願うことは、子供たちが出自を知った時、
生まれてきたことを心から喜べる状況であって欲しいということ。
そして、親子ともに世間から非難されることなど、
絶対にあってはならないと思うのです。
どのようにして生まれてきた命も、その重さは等しいはずです。

今の私にできることは、不妊についての正しい認識を
持っていただけるよう、少しずつでも世間に働きかけること。
また不妊だけではなく、妊娠、出産、生理や排卵についても
もっと真剣に、大切に考えていかなければならないと思います。

最後になりましたが・・・
今回のインタビューは、私も会員である
NPO法人Fine(現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会)
の仲介によるものです。
不妊というデリケートな問題に関してのサイトを立ち上げられた
その勇気と行動力に、感謝と敬意を表したいと思います。

 参考サイト  厚生労働省
 「精子、卵子、胚の提供などによる生殖医療制度の整備」
 に関する報告書

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土曜日)

トライアングルパワー

Dr.トキコ開発、敏感肌用化粧品のモニターを始めて約1年。
使い始めて3ヶ月の春ごろは、とても調子がよく、
いよいよ私もアトピーから卒業、うひひっ♪
と、浮かれ気分になっていたのですが、
元重症アトピー患者の私、そう甘くはありませんでした。
夏以降、腫れたりしぼんだりの激しい変化を繰り返し、
乾燥が進んできたこの季節に入り、
首から上がボロボロと、剥けまくりの状態となりました。

先生、ちっとも成果の出ない患者でごめんなさい。
でも私のような肌状態でも、使える化粧品があるということ、
とてもうれしく思うのですよ。
今までは、剥けても割れても血が出ても、
皮膚科の薬を塗りたくないばっかりに、
ひたすら我慢するしかなかったんだから。
化粧品だけでアトピーが治るわけじゃないけど、
弱っている表面を保護すると、少しは楽になります。

今まで使っていたリデュースローション+クリームに加え、
今回はブライテストゴールドEXのサンプルをいただきました。
CoQ10、VCIP、ビオチンのトライアングルパワー。(VCIPって何?)
特にビオチンは、これでもかー!ってほど入っているらしいです。
角質を丈夫にする効果があると言われるビオチン様、
どうかどうか、頑張って働いてくだされ~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金曜日)

茄子紺

2005ぬかづけの茄子。
切った直後は、鮮やかな茄子紺。
でも3分もたたないうちに変色するよ。
命はウルトラマン並み。

茄子紺で検索したサイト。ご参考に。

茄子について 紫のパワー 日本の伝統色

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木曜日)

Mydo まいど

2005「関西はええねぇ、ノリが違う」
と大喜びだった昨日の綾戸智恵さん。
ノリがいいのは、リズムじゃなくて
しゃべりへの喰い付きのこと。

イントロを弾き始めたのに
「やっぱ、もっとしゃべりたい~」
と2小節ぐらいで中断。またしゃべる。
歌よりしゃべってる時間の方が長いよ(笑)。

「アルバム『Mydoまいど』はインディーズ発売、
今後も店頭に出回るかどうかはわかりません」
と言われると、買ってしまうんだなぁ。
智恵ちゃん、このー、商売上手!

コンサート最後の曲、I Love You。
泣きそうだった。
尾崎豊ファンではないけど、これは名曲だ。
「I Love・・・・」の歌いだしで早くも来た来た。
これほど感動させる曲を作れること、
歌えること弾けること、なんてすごい人たち。

練習しよ!
朝、弾いてみた。I Love Youを。
泣けた。違う意味で。下手すぎて情けない・・。
気持ちだけ込めても、テクニックなさすぎました。
退化してしまった私の指、手、腕。
少しずつリハビリせねば。
と、コンサートに行くたびに決意するんだけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クリスマスリース

200510年以上使っている年季の入ったリース。
友達から新築祝いでいただいた品。
かなりぼろぼろになってしまったけど、
今年もまた飾ったよ。
「かおりちゃ~ん!もう限界だよ、これ」
と・・・催促かぃ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火曜日)

傲慢な司会者

連日、小学生殺害のニュースが続く。
塾の先生に殺されるなんて、なんて痛ましい事件。
そういう話題ばかりで気が重い上に、
朝っぱらから、大声で怒鳴るような早口の某司会者。
「最近の若者おかしいよ、私達の時代はこうじゃなかった」
「育てた親!自分の未熟さを自覚しろーー!」
「できの悪い親が育てるから、できの悪い子になるんだ」
「30代、40代、しっかりしなさいよ」
「戦後の日本人は頑張ってきたのに、何たる世の中!」
だって。

確かに今の子供たちはおかしい。そして若者もおかしい。
子育て世代の30~50代もしっかりしてないかもしれない。
でもね、
その世代を育ててきたのは、自分たちだということ
60過ぎたいいおっさんなのに、気づいてないのかな。

私は子育て経験はないけど、若者や子供たちが、
今のようにしか育ってこなかったこと、
自分には全く責任がないとは言い切れないよ。
何が悪くて犯罪が増えてきたのか、
ひと言で片付けられることではないけど、
そういう心理状態になる人が増えてきたのは、
個人の問題だけではなく、社会のひずみだと思う。

「俺は立派だ」「俺は正しい」はいはい、俺様は、
さぞかし人から慕われる、すばらしい人なんでしょう。
(その割には人相悪いけど)

それに「最近の若いもんは・・」と、ひと塊にするけど、
10代20代でも、しっかりした考え方ができる子もいるのです。
そういう子たちが、そのまま素直にやっていけない世の中、
どうしたらいいんだか、私にはわかりませんが・・・。

きっと、こんなことをブログで言っているという行為自体も
犯罪と結びつけ、避難されたりするのでしょうね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月曜日)

着物初心者

2005着物の色合わせ。
初心者には、こんな感じが無難かと。
母の着物に私の帯、合う色の帯揚げと
帯締めがなくて、義母のをちょいと拝借。

子供の頃、母が家でよく着ていたせいもあり、
私も着物は大好きだった。
でもずっと着られなかったのよー、アトピーで。
帯を締めるなんてとんでもないわー!って状態だったので。

今がチャンスだ。
湿疹が酷くない時に着てしまおう!
京都に行くので=着物。かなり安直な発想ではあるけど。

でもこの2~3日、寒いらしいんだよね。
京都は底冷えするし・・・。
そろそろ月からの使者もやってくるはずだし・・・。
ま、天候次第だね。どうなることやら?

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年12月10日 (土曜日)

永田萌展

カラフルな色で描かれた花と妖精の世界。
メルヘンの世界は、そんなに好きではないんだけど、
萌さんの絵には、特別な何かを感じます。
 ↑ 
 お名前は「日」のところが「月」なのですが、
 変換できないのでこの字で書かせていただきます

萌さんの存在を知ったのは、
高校生の頃によく見ていた雑誌non.no
(まだあるんだ、この雑誌)
以来ずっとファンで、京都御所近くにあるギャラリーにも
一度おじゃましたことがあります。
その時お店にいらしたのは、ご本人じゃないかしら?
緊張して声をかけられなかったこと、
今でもちょっぴり後悔しています。

2005うちにある萌さんグッズの数々。
もったいなくて使えないハンカチ、
人には出したくないハガキ、
何度見てもほっとする絵本。

次に欲しいものは、やっぱり着物かな(お~大物だ)。
着物が出ているサイトを探したけど、
子供用しかなくて残念。七五三用着物はこちら

永田萌展は、14日まで。
梅田の阪神百貨店でやってます。入場無料です。
今、阪神百貨店でお買い物をすると、
萌さんクリスマスバージョンの紙袋に入れてもらえます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金曜日)

スリッパのあしあと

2005冬用ぬくぬくスリッパ購入。490円也。
あしあとがいっぱい。
『スリッパのあしあと』じゃなくて、
『あしあとのスリッパ』ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木曜日)

オーラソーマ

何年も前から気になっていたものの1つ、オーラソーマ。
105本のボトルから4本を選び、選んだボトルからの
メッセージを受け取るというもの・・・・。
(う~ん、うまく説明できないのでこちらのサイトを)

私が受けたコンサルテーションは、ボトルを選ぶものと、
名前と生年月日から割り出した数字から選ぶボトルで、
持って生まれた資質のようなものを教えていただく・・・。
(ううっ、やっぱり説明できない)

私が本来持っている魂の質を教えていただき、
ふむふむ、自分では気づいてなかったけど
私にはそんな一面もあったのか、と喜んだりして。
きっとこれから開花する部分なのね~。
可能性は無限大!!

印象に残ったお話と私へのアドバイス

私はかなり強いパワーを持って生まれてきているらしく、
パワーを振り子のおもりに例えると、おもりが大きいので
プラス、マイナス、どちらの方向への振りも激しい。
プラスに働いた場合はすごいパワーが発揮できるけど、
反面マイナスの時のダメージも大きい。
振り幅が大きいため、早く振ると疲れてしまうので
ゆっくりと振るように。
そしてマイナスになった時、強引にプラスに戻そうとしないで、
自然に戻るまで時をやり過ごすように、というアドバイス。
たしかに!
私は「普通はもっと落ち込むだろう」という場面で、
いつも素早く立ち直る。半ば強引に。
振り子もブンブンと勢いよく振りたがる。気をつけよう。

それから、私は常に人を助けたいと思ってるということ。
みんなが笑ってる顔を見ると、私もしあわせ~!
と思ってしまうほうなので、これはとても納得。
ただし気をつけなければいけないことは、
自分のコップの水がなくなって、からからになっているのに
それでも人に与えようとしてしまう人なので、
まずは自分のコップをいっぱいにして、
あふれた分だけ人に何かをしてあげればいい、
と、とても素敵な表現をされました。

このようなお話を、美しい声で優しく説明していただき、
ふわーんと違う世界に入り込んだようなひと時。
押し付けるわけでもなく、諭すわけでもなく、ひと言ひと言丁寧に。
私に欠けているのはこれだよ!と、コンサルテーションの
内容もさることながら、その雰囲気に吸い込まれそうでした。

結局3時間以上居座ってしまったよ。ご自宅なのをいいことに。
ショップなどでは、こうはいかないよね。
おまけに、お土産におかきまでいただいちゃったりして。
ほんと、すみませんでした~。でも楽しかったのよん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水曜日)

苦しまぎれのこの一品

里芋と水菜のサラダ

2005里芋を剥いてレンジでチン。
つぶして塩コショウして、
マヨネーズ少々。
さっと茹でた水菜と混ぜる。

里芋のねっとり感と、水菜のしゃきしゃき感が
妙にマッチしてる~。
粗挽きコショウを最後に振りかけるのがミソ。

はっきり言って、残りもんの処理。
おまけにこの器、随分前に買った100均のもの。
いいのよー、家庭料理なんて、おいしければ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月曜日)

紅白出場歌手

今年の出場歌手一覧
あんたら、誰やねん?がいっぱい。

赤組・・AI、伊藤由奈。
白組・・北山たけし、グループ魂、D-51、
Def Techなんて、読み方さえもわからない。
教えてくれよ、若者。

時代に全然ついていけてない?
ついていく気もないけど。
というより、紅白見てないけど。

子供の頃は、31日は早くお風呂に入って
スタンバイしてたんだよね。
見なくなったのは、いつからだろう?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日曜日)

好きな方言は?

NHKの”おーい、ニッポン
出身地なので何となく見てしまった。

「あなたの好きな方言は?」のコーナー。
私だったら、やっぱり「せんない」かな?
標準語では、どの言葉も当てはまらない。
面倒くさい時にも使うけど、せつない感じの時にも使う。
でも、せつないともちょっと違うんだよね。
一番近いのは、大阪弁の「しんどい」かな?とも思うけど、
これも何だか違うような、微妙な言葉「せんない」。

その他に好きなのは、語尾の「・・ちゃ」「・・ちょる」。
使用例は、「知らんっちゃ」「知っちょる」。
おどけたアニメキャラみたいで笑える。

山口弁が説明してあるサイトはないかと検索したら
ここが一番わかりやすかったよ。
と思ったら・・・友達のサイトだった、偶然。
(トップページはこちら

彼女、元気かなー。どうしてるかなー?
久しぶりにメールしてみようっと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金曜日)

ピーナッツで死亡

昨日のニュースには驚いた。
ピーナッツや蕎麦のアレルギーで、死に至ることがあるのは
知っていたけど、食べてもいないのに死亡するなんて。

亡くなった少女は、ピーナッツバターを塗ったトーストを
食べた彼と、キスをしただけ。
しかも食べたのは、キスの9時間も前のこと。
多少のアレルギー症状が出るのはわかるけど、
こんな酷いことになるとはね。

ダニ、カビ、花粉、動物、軽い食物アレルギーもある
私としては、見逃せないニュースだった。
さくらんぼを食べた時、口の周りから喉にかけて腫れ
唾を飲み込むのも苦しかったことがあった。
これが酷くなると、呼吸困難を引き起こすのだと思う。

この頃は食物アレルギーも少しずつ認知され、
「食べたくない」のではなく「食べられない」のだということも
わかってもらえるようになってきた。
それでも、食べられない食品の数が多い友人などは、
外食ではとても苦労するらしい。
食材をいちいちチェックするのを見て、
「試しに食べてみたら?」
「気にするからいけないんじゃない?」
などと心無いことを言われることも多く、人と食事をすることさえ
苦痛になってくるとこぼしていた。

アトピーで入院した時に、同室だった高校生は、
夜中に皮膚がぶくぶくと膨れ始め、驚いて家に電話すると、
母親から「今日何食べた?」と聞かれ、すぐさま原因が判明。
犯人は”ブドウの香料”。
その子は小さい時に、ブドウの香料で蕁麻疹が出たことがあり、
母親はそれ以来、食べさせないように気をつけていたと言う。
本人は何も知らずに、夕食に出たブドウゼリーを食べてしまい、
全身に蕁麻疹が出てしまったというわけ。

気にするから反応を起こすのではないということ、
数々のアレルギー持つものとして、そろそろ世の中に
わかっていただきたいと思う。
私は、神経質でもわがままでもありませんからーー!!
自分が苦しむのがわかってて、我慢する必要はどこにもない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »