« スリッパのあしあと | トップページ | 着物初心者 »

2005年12月10日 (土曜日)

永田萌展

カラフルな色で描かれた花と妖精の世界。
メルヘンの世界は、そんなに好きではないんだけど、
萌さんの絵には、特別な何かを感じます。
 ↑ 
 お名前は「日」のところが「月」なのですが、
 変換できないのでこの字で書かせていただきます

萌さんの存在を知ったのは、
高校生の頃によく見ていた雑誌non.no
(まだあるんだ、この雑誌)
以来ずっとファンで、京都御所近くにあるギャラリーにも
一度おじゃましたことがあります。
その時お店にいらしたのは、ご本人じゃないかしら?
緊張して声をかけられなかったこと、
今でもちょっぴり後悔しています。

2005うちにある萌さんグッズの数々。
もったいなくて使えないハンカチ、
人には出したくないハガキ、
何度見てもほっとする絵本。

次に欲しいものは、やっぱり着物かな(お~大物だ)。
着物が出ているサイトを探したけど、
子供用しかなくて残念。七五三用着物はこちら

永田萌展は、14日まで。
梅田の阪神百貨店でやってます。入場無料です。
今、阪神百貨店でお買い物をすると、
萌さんクリスマスバージョンの紙袋に入れてもらえます。

|

« スリッパのあしあと | トップページ | 着物初心者 »

コメント

まだ私が学生だった頃だからかなり昔になると思うのですが・・・カレンダーとか使っていて知った作家さんです(#^.^#)絵が本当に可愛くて明るくて沈んでいる時に元気を与えてくれて~できれば死後の世界への道は萌さんの世界みたいなとこを通っていくのがいいなぁ~って思うわ。何年か前にインフルエンザですごい熱を出した時に花畑見たのです。空はメチャクチャ暗いのですが花畑があまりに明るくて気にならなかった~萌さんの描く花畑みたいだったのだ!そうそう、フェリシモの何て言ったか忘れたけどお皿にもありますよね?

投稿: みけにゃん | 2005年12月11日 (日曜日) 16時57分

永田萌さんの描く妖精は、現実離れしたフェアリーではなく、実際に居そうな子供の表情をしてるんですよね。
もう随分前になるけど、雑誌「MOE」か「詩とメルヘン」で毎号のように萌さんのイラストを見てました。あの色使いが好きだなぁ~

投稿: fatmama | 2005年12月11日 (日曜日) 21時12分

みけにゃさん。
花畑見たのですかぁ?まさか三途の川は見なかったでしょうね。
夫の母は、夢の中で私に「そっちに行くな」
と止められたそうです。その後、大病に・・。
「あの時行ってたら死んでたんやろか?」と言うもんで
「そうだそうだ、今ここにいるのは私のおかげだー!」
と言っておきました(笑)。

fatmamaさん。
表情が何とも言えないよね。ただかわいいだけじゃなく、
その子の性格までわかるようで、見ててすごく楽しいの。
色も鮮やかだけど浮ついてない。
どうやったらこんな絵が描けるのだろうといつも思う。
きれいな色のものを見ると明るくなれるよね。

投稿: mayu | 2005年12月12日 (月曜日) 09時51分

うん!三途の川はなかったよ~何か暗闇にば~~~って花畑が広がったって感じかなぁ~でもあれを歩いて行ってしまうと三途があったかもねぇ~(^^ゞでも何にも感じない中で本当に不思議な体験だったわ。まさに布団の上にば~~~って広がっていく感じなの。

投稿: みけにゃん | 2005年12月16日 (金曜日) 11時48分

熱で朦朧としてる時に花畑っていいねー。
私は布団に寝ころんで瞑想をした時に、
びゅーっと乾いた風が吹いてきて、まわりが砂漠になりました。
そうそう、布団にばーっと広がっていく感じで。
みけにゃんさんも、瞑想状態になってたのかも。

投稿: mayu | 2005年12月16日 (金曜日) 13時42分

私は絵が下手ですあが、絵が好きです。そんな私が萌さんを知ったのはお店で「大人の塗り絵」という本を見つけたからです。それ以来もうとりこです。私も可愛い絵が描きたい~!萌さんの様な絵が描きたいです。 本当に萌さんは私のあこがれですね。

投稿: アイルー♪ | 2007年7月14日 (土曜日) 09時49分

ステキなんだよね~。
あんな絵が描けるなんて、
ご本人のお人柄がうかがえるよね。
絵ってごまかし利かないでしょ?
どうやったって内面が出てしまうもんね。

投稿: mayu | 2007年7月14日 (土曜日) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/7550041

この記事へのトラックバック一覧です: 永田萌展:

« スリッパのあしあと | トップページ | 着物初心者 »