« ホールガーメントかも | トップページ | コスメモニター続行中 »

2006年1月19日 (木曜日)

ジュディ・オング版画展

ずっと実物を見たいと思っていたジュディ・オングの版画
日本家屋の屋根瓦や、欄間や格子が本当にきれい。
差し込む光や、吹きぬける風まで感じる。
なぜだろう?光も風も形はないのに。
すごいよ、ジュディーーー!

しかもこれ版画なんだよね。
まずは絵が描けないと何もできないってこと、
よ~くわかったよ。
デッサンや水彩画も展示してあったけど、かなり上手かった。
私も精進いたします。

おもしろいなと思ったのは、
日本の風景なのに、色が妙に中国っぽいところ。
棟方志功の版画は、鮮やかだけど日本っぽい色なのに、
ジュディオングのは、赤も青も緑も黄も、全部中国チック。
敢えてそうしてるのか、無意識にそうなってしまうのか、
本人に聞いてみたいねー。

美術の分野でも活躍してる芸能人って多いよね。
元々センスがいい?才能がある?
そう言ってしまうのは簡単だけど、
やっぱりこれは、日々の努力の賜物なんだと思う。
1つのことをずっとやり続けてきた人は、
きっと他の事も、とことんやりぬく力があるんだよ。
藤井フミヤのCGアートを見た時にもそう思った。
この人たちの集中力と持続力は半端じゃない!

|

« ホールガーメントかも | トップページ | コスメモニター続行中 »

コメント

こんばんは♪
かなり前、テレビでジュディオングが
版画をやっているの
見たことあったんですが、
上手だなあってその時思いました。
私も実物見てみたいです。
それにしても、ずっーと続けていてすごいですね。
継続は力なりかな。私も見習わなくっちゃ。

投稿: 河紫野 | 2006年1月21日 (土曜日) 00時34分

そうそう、何でも続けなくちゃダメなんだよね。
細々とでもやっていれば少しはうまくなるかな?と思う。
版画ってもっと平面的なものだと思ってたけど、
すごかったんですよ。遠近感があって。
構図のせいかなと思うけど、絵について理論的なことが
わからないのでうまく説明できないです。

投稿: mayu | 2006年1月22日 (日曜日) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111640/8204378

この記事へのトラックバック一覧です: ジュディ・オング版画展:

« ホールガーメントかも | トップページ | コスメモニター続行中 »