2006年1月20日 (金曜日)

コスメモニター続行中

トキコ先生ドクターズコスメモニターを始めて1年になりました。
今まで使わせていただいていたのは、
リデュースローションリデュースクリーム
今回はさらにバージョンアップした、
モイスチャーリフトローションブライテストコールドEX
いただいて帰りました。

EXは角質を丈夫にすると言われるビオチンが
沢山入っているらしく、期待でいっぱい。
なんと、お値段19950円。
これをタダで使わせていただけるのも、モニターの醍醐味。
スベスベでピカピカのお肌を手に入れたら、
ここに顔写真を載せてもいいかしら~?

モニターを始めて3ヶ月めの春ごろは、
「私はもうアトピーじゃなくなったかも。やったー!」
と思っていたのですが、夏の終わりから悪化しはじめ、
9~11月は、腫れたり剥けたりを繰り返し、
「どこからどう見てもアトピー患者じゃないかー!」
という状態に逆戻りしてしまいました。

毎年同じ時期に悪化するので、これもいつものパターンだと
割り切って、じたばたしなかったのがよかったのか、
この1ヶ月で順調に回復し、私の中では今は最高の肌状態です。

湿疹がある肌は、外部からの刺激にとても弱くなっています。
夏は紫外線、冬は乾燥、休む暇もなく攻撃され、
肌の表面の再生が追いついていかないのです。
何かを塗って保護しなければと思いながら、
皮膚科の薬はもう嫌だし、だからといって
よくわからない化粧品を使うのは怖いし・・・。
アトピーがかなりよくなってからも、何も塗らないことを
通していたのですが、やっぱりそれは危険なことだと、
モニターを始めてからやっと気づきました。

昨年のお正月明け、トキコ先生に新年のご挨拶をしようと
HPを覗いたら”敏感肌用化粧品のモニター募集”が。
「私以上にぴったりのモニターはいないよ」
とメールをしたのが始まりでした。
先生は私の重症アトピー時代をご存知なので、
私が使えるのなら、大抵の敏感肌の方は大丈夫だと
きっと思われたでしょう。
すごかったもんね、13年前の私。
自分の肌だと呼べる部分が、体のどこにもなかったよ。

アトピーのみなさん、皮膚はいつか再生するのです。
時間はかかるけど、そして努力も必要だけど、
どうか諦めないで欲しい。
私という実例があるのですから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水曜日)

髪型の変遷

2005切りました。
この長さまで頑張ったのは
ひさしぶりだったんで、
ちょっともったいなかったけど。
  ↓
2005そして今はこれ。

鏡越しに携帯でパチリ。
後姿を撮るのって難しい!

子供の頃は、刈り上げとおかっぱを行ったり来たり。
途中、麻丘めぐみになったこともあったっけ?
中学の頃はマッシュルーム。
高校はボブベースの顔の横だけ外巻きブロー。
河合奈保子似と言われて、鬱陶しくなってショートへ。
  奈保子ちゃん、ごめん
  アイドルに似てると言われるなんて
  考えてみれば光栄なことでした

卒業したら、さっさとパーマでソバージュ
大人になったつもりが、なぜかキャンディーキャンディーと呼ばれ。
その後しばらく、肩までのストレートロング。
ワンレン、ボディコンが流行ったバブリーな時代です。
なつかしーい!と思ったあなた、同年代でしょ~。

いろんな髪型やったけど、結局これが一番私らしい気もします。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土曜日)

トライアングルパワー

Dr.トキコ開発、敏感肌用化粧品のモニターを始めて約1年。
使い始めて3ヶ月の春ごろは、とても調子がよく、
いよいよ私もアトピーから卒業、うひひっ♪
と、浮かれ気分になっていたのですが、
元重症アトピー患者の私、そう甘くはありませんでした。
夏以降、腫れたりしぼんだりの激しい変化を繰り返し、
乾燥が進んできたこの季節に入り、
首から上がボロボロと、剥けまくりの状態となりました。

先生、ちっとも成果の出ない患者でごめんなさい。
でも私のような肌状態でも、使える化粧品があるということ、
とてもうれしく思うのですよ。
今までは、剥けても割れても血が出ても、
皮膚科の薬を塗りたくないばっかりに、
ひたすら我慢するしかなかったんだから。
化粧品だけでアトピーが治るわけじゃないけど、
弱っている表面を保護すると、少しは楽になります。

今まで使っていたリデュースローション+クリームに加え、
今回はブライテストゴールドEXのサンプルをいただきました。
CoQ10、VCIP、ビオチンのトライアングルパワー。(VCIPって何?)
特にビオチンは、これでもかー!ってほど入っているらしいです。
角質を丈夫にする効果があると言われるビオチン様、
どうかどうか、頑張って働いてくだされ~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火曜日)

そんな肌でいいのですか?

と聞かれて「はい、いいです」
と、自信を持って答えられる人なんているの?
「よくないよくない、絶対によくな~い!」
私ならそう答える。
でも10年前よりは確実によくなってるよ、私の肌。
大切なのは、人と比べてではなく
”自分の中での、よりよい状態を保つ”ことだからね。
とは言っても、私もこれで諦めたわけじゃないのです。
いつか「まぁ、きれい」と言われる肌になってやる!

2005Dr.MANAのそんな肌でいいのですか?
衝撃のタイトル
鏡を目の前に突きつけられてるみたいだ~。

私がMANAさんを知ったのは、かれこれ4年ぐらい前かな。
当時フランスに住んでいた友人からのメールだった。
「今日とってもチャーミングな皮膚科の先生にお会いしたよ」
そして、教えてもらったサイトをのぞいてみると・・・
そこには大好きなフレンチ風味がプンプン~。
以来ずっと拝見させていただいているのですが、
本が発売されたとの記事を、昨日発見!

さっそく探しに、書店の美容関連コーナーに行ってみた。
ありました!探すまでもなく、ものすご~く目立つところに。
美肌革命の佐伯ちずさん、リハビリメイクのかづきれいこさん
の横に、堂々MANAさんの本が。すごーい!感激だぁ~!!

この本、装丁がとても美しいの。
このまま生地にしてワンピースでも作りたい感じ。
そして薄ピンクの帯の部分もMANAさんっぽくて素敵!
(ご本人にお会いしたことはないけど写真のイメージで)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  「きれいだね」あなたはこの1年間に何回、
  そんなふうに男性から誉められましたか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぐわ~ん。1ページめから、またまた衝撃。
ないよ、ただの一度も。
「おもしろいね」とはよく言われるけど。
きっと本文中、こうして何度も頭を殴られるのでしょう。
今晩、覚悟して読ませていただきます。
そして今後は「アトピーだから仕方ないじゃん」を
言い訳にしないように致します。(できるだけ)

-------------------------------------

MANAさんのサイト 南仏通信 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月曜日)

おぉ!宝塚(元)

某化粧品会社のパーティー。
全国から500人が集まり、高級ホテルでランチバイキング。
和洋中、よりどりみどりの食べ放題。
にぎり寿司職人まで呼んでたよ。

そしてショータイム。
突然背後から、宝塚チックな歌声が。
と思ったら、やっぱり!元宝塚の方々だった。
どアップで見てしまい、一瞬ギョッとしたけれど
ステージに立つとやっぱり格好いい。(特に男役の方)
なのに、お名前覚えてなくてすみません。
写真も勝手に載せちゃってごめんなさい。
でもこの角度なら、誰だかわかんないでしょ?

20052005








この後、バンド生演奏におかまのおじさん(?)の歌。
飲んで歌って踊って、大盛り上がりの大宴会。
いったい何なんでしょ、この集まりは・・・・。
ま、こういうの、嫌いじゃないですけど。
(というか、好きですけど、パーティー~~!)

そもそも、なんで私がこんなところにいたのかというと、
「お昼ごはん出るよ~」と、従姉妹に言われて
関係ないのに、ホイホイと飛び入り参加したというわけ。
ばっちりメイクに脱げそうなドレスのキラキラ人だらけの中、
眉と口をびゅーっと描いただけのほぼスッピンで
堂々と行ってしまえる自分が好きだわ~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金曜日)

口紅を食べている

家では全くのノーメイクだけど、外出時は口紅だけは塗る。
色がないと、限りなく病気っぽいから。
実際、見知らぬ人に何度か声をかけられたことがある。
「あんた、大丈夫か?」「しんどぅてもがんばりや!」
大阪のおばちゃんは、何ておせっかいなんだろう。
いやいや、これは親切心なんだ(と思っておこう)。

その頃の私は、アトピー他いろいろな症状があり
見るからに具合が悪そうで、今にも倒れそうな人だったと思う。
自分の顔がどう見えているかを考える余裕もなく
何かを塗ろうなんて気は全く起こらなかった。
(皮膚もぼろぼろで、塗りたくても何も塗れない状態だった)

それから考えると、自分でも本当に元気になったなと思う。
コスメモニターもやってるし(詳しくは6/2のブログで)、
化粧品にもようやく興味が沸いてきた。
ファンデーションを塗る気にはまだまだなれないけど、
ポイントメイクぐらいはしてみたい。

アトピー友達から教えてもらったオルビス
無香料、無着色、無油分だという。
試しに口紅1本だけ買ってみた。

2005私が買ったのはこれ。
ピュアルージュのピンクベージュ。
1260円と安価なのがうれしい。

無造作な感じでビニール袋に入っているのも
好感が持てる。過剰包装は嫌いだから。

家に帰って開けてみて、ますます気に入ったのは
配合成分が全表示されていたこと。
ここまで細かく書いてあるのは初めてだ。
でもさすがにオルビスでも、口紅は無着色、無油分とは
いかなかったようで、
着色料 赤201・赤202・黄4・青1 と、しっかり入ってたよ。
 
口紅は口につけるもの。
何かを食べると口紅って落ちるよね。
ということは、食べ物と一緒に体の中に入っているということ。
女性は一生のうちに何本の口紅を食べているのだろう?と思うと、
化粧品の中でも、品質には特に注意を払うべきかもしれない。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木曜日)

立ち耳

おもしろいものを見つけた。
立ち耳修正術だって!
私、耳を出すと何だか笑える陽気顔になるのです。
その原因は、耳がビヨ-ンと前を向いて立ってるから。
白雪姫の七人の小人、ドゥピー(和名:おとぼけ)そっくり。

そう言えば、このあいだ美容院でも言われたよ。
「暑いからいっぱいシャギー入れて薄くして」
って言ったらね、言いにくそうに
「でもあまり薄くすると、お耳が・・・」
あ、立ってるから。いいよ、はっきり言ってくれて。
髪の毛の隙間から、耳の上が飛び出すね~ん!
いつもそんなところにまで気を使って
カットして下さってたんだね。どうもありがとう。

たいして気にもしていなかったけど、このサイトによると
『海外では縁起があまりよくない耳(devil ear)とされ
修正の対象になります』だそうな。
デビルなのかー。ふむふむ、なるほど。
手術までするつもりはないけど、海外に行く時には
耳を出さないように気をつけよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)